『秋バテ』寒暖の差が原因💦(鍼灸治療・姿勢矯正 さつき鍼灸整骨院)

2018年10月12日

今年の夏は40℃近くの気温が多く、湿度も高い猛暑が続いていました。

熱中症になる方も多くみられました。

熱中症まではいかないが、夏バテになっている方も多かったんじゃないでしょうか。

ようやく夏の暑さが和らいで来ているが、なぜか疲れが取れない…

そんな症状があったら「秋バテ」かもしれません。

秋は日々の気温が安定せず、1日の中でも朝晩で大きく差が出てしまう時期です。

秋バテはこの寒暖差によって自律神経が乱れ、身体に不調が出てしまうのです。

また、秋雨前線が停滞しやすく台風も多く発生すると、気圧の変動が起こるため自律神経のバランスが崩れてしまいます。

さらに、夏の意識のまま冷たいものの食べ過ぎや、夏の間の冷房などで身体が冷えてしまっているとなりやすいです。

 

こんな身体の状態はありませんか?

・食欲がない

・胃がもたれた感じがする

・疲れやすい

・身体がだるい

・立ちくらみがある

・めまいがある

・頭がボーっとしたり、頭が重たい、痛い

・寝つきが悪い

・朝が起きられない

・肩がこる

 

こういった症状が1~2週間以上ずっと続く時は秋バテの可能性があります。

秋バテの対策として、一番は自律神経のバランスを整えることです。

生活リズムを整えるだけでも自律神経のバランスは整います。

食事はバランスの良い食事を1日3食で規則正しく取り、できるだけ冷たいものを避け温かいものを取るようにしましょう。

あとは、食事中はよく噛み胃腸の状態を整えることも大事です。

入浴も大事です。そもそも寒暖の差や身体が冷えることで秋バテになりやすいので、身体を温めるのに入浴は最適です。眠りを良くするためや免疫力を上げるためにも、37~39℃くらいのお湯でしっかり内臓があるお腹辺りを温めるようにすると良いです。

体温調節のためには、適度な運動も必要です。

発汗機能を高め身体の血行を良くすることで、乳酸などの疲労物質を代謝させることができ、肩こりなどの改善にもなります。

睡眠不足も自律神経のバランスが崩れる原因のひとつです。

睡眠不足が続くと免疫力も低下し、状態の悪化やなかなか回復せず長引くこともあります。

 

普段の生活の見直しも必要ですが、鍼灸施術もおすすめします。

全身のツボや筋肉に施術することで、血流の流れが良くなり自律神経も整えてくれます。

弱った内臓などにもアプローチして施術も行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さつき鍼灸整骨院

 

鍼灸治療

 

 

 

 

 

女性の悩み解消コース!(鍼灸治療 不妊鍼灸 さつき鍼灸整骨院)

2018年09月15日

今回も女性の悩みにお答えした新しいメニューの紹介します。

『女性の悩み解消コース』という

東洋医学的な考えをもとに、整体と鍼灸を組み合わせて治療するメニューを作りました。

 

女性は生理周期があり、ホルモンバランスが乱れやすいので肩こりや腰痛などの身体の痛みや内臓の不調に加え、生理痛などの婦人科系の悩みもある方が多いです。

多い症状は…

生理痛や月経不順など、月経前症候群(PMS)に伴うイライラや頭痛。

ホルモンバランスや自律神経の乱れ。突然の気分の沈みやめまい・ずっと続く耳鳴り。

手足のほてりや冷えのぼせ・更年期症状。便秘や軟便・胃腸の疲れや痛み・食欲不振。

不眠・原因不明の体調不良。など、様々な症状があります。

人によって症状の出方や度合いは違いますが、皆さん色々試したがなかなか良くならず当院に来られる方が多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たしかに、ただ日常生活を送っているだけで、身体には大きな負担がかかっているのです。

肺は汚れた空気を吸い込み、胃や腸は油にまみれ、外部からたくさんの細菌を乗せた食べ物を受け入れ続けています。

腎臓は血中の不純物をろ過し、肝臓は薬やアルコールなどの化学物質を分解しています。

ストレスや炎症など何らかの原因で内臓の機能が低下すると、身体はその部分を元に戻そうと働きます。

身体のエネルギーが問題のある部分に集中すれば、それだけ別の機能が犠牲になることになります。

それが、意識的に「だるい・しんどい」となって現れてくるのでしょう。

ここで身体の環境を整える働きをするのが、はり・灸による刺激です。

問題のある内臓の部分を触診し、治療によって炎症などの不調を鎮めます。

鍼灸治療の後にすっきりした感覚があるのは、そのような症状が落ち着くことで、身体の負担が小さくなったためだと考えられます。

鍼灸治療を繰り返すことで、初めすっきりした感覚だったのが段々症状がなくなっていきます。

 

さらに、鍼灸治療は症状が出る前の治療も行えます。身体にダメージを受ける前に免疫力を高めて、疲れにくい身体にしましょう。

鍼がしたことなく抵抗がある方などは、鍼を使わず治療出来ますので一度ご相談下さい。

 

鍼灸治療

さつき鍼灸整骨院

産後ダイエットの鍵を握るのは⁈ (骨盤矯正 マタニティケア さつき鍼灸整骨院)

2018年09月15日


妊娠中に体重も増え、骨盤や肋骨も開いてしまい産後に大きく変わってしまった体型にお悩みの方も多いのではないでしょうか?

早く体型を戻したいといっても授乳をされている方は過度な食事制限は良くありませんし無理な運動も産後のカラダには負担になってしまいます…。

では産後太りの解消、体型を戻す為にはどうしたら⁈


ではポイントをいくつかお話しします。


まずポイント①
柔軟な筋肉を作る!無理なトレーニングをしない!

産後のポッコリお腹をなんとかする為に腹筋をする方も多いと思いますが、これはNG!

妊娠、出産で伸びてしまった骨盤底筋群、骨盤は安定感もなくぐらついている状態です。
こんな状態で頑張って腹筋をしても腰を痛めてしまうだけです!

スクワットも骨盤が安定していない状態でやるのは膝や股関節に負担がかかるので、産後2ヶ月は腹筋、スクワットは控えましょう!


まずはあわてず、柔軟な筋肉を作りましょう!
硬い筋肉は痩せにくい!育児中は同じ姿勢が続く事が多くなり筋肉が硬くなります。
カラダに無理にならないようにストレッチから始めましょう!


ポイント②
日常生活の姿勢、癖を意識する!

立ち方、座り方、授乳の姿勢、抱っこの姿勢を意識しましょう。

でも、そんなずっと意識できない…。

大丈夫、最初からずっと意識できる人なんかいません!

意識する事が大事です。

背中が丸くなってるな…、足を組んでしまっているな気づいたらなおす。まずはそこから始めましょう!

ポイント③
骨盤矯正を受ける

出産後にゆがんで開いてしまっ骨盤をケアして痩せやすいカラダに戻しましょう!

ゆがんだままだと、ついてほしくない場所に筋肉がつき体重は落ちたとしても体型が戻りません…。


健康でキレイなカラダを取り戻す為にも産後のケアをしっかり行いましょう!

 

さつき鍼灸整骨院はお子様連れがOKな整骨院です。

産後の骨盤矯正を受けたいが子供を見てくれる人がいない…とお悩みの方、スタッフがサポートしますのでご安心ください!

また、マタニティケアも行っております。

お悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 

西宮市 さつき鍼灸整骨院

 

骨盤矯正

マタニティケア、逆子ケア (骨盤矯正 産後骨盤矯正 さつき鍼灸整骨院)

2018年09月12日

妊娠中はカラダの変化とともに様々な症状があらわれ、その症状に悩まされている方も少なくありません。

さつき鍼灸整骨院に妊娠中のお悩みで来院される方には『逆子』が治らなくて来院される方もいらっしゃいます!

検診で急に逆子だと言われ週数も進んで行くと
「逆子は自然に治るのだろうか?、このままだと帝王切開?」
と不安になってしまいますよね…。


でもご安心下さい!逆子をなおす事はかのうです!


そもそもお腹の中の赤ちゃんは頭を下にしており、頭が上を向く姿勢をとることを逆子と呼びます。
お腹の中の赤ちゃんがまだ小さい時は上を向いたり下を向いたりと向きをいろんな方向にかえています。
妊娠32週、8ヶ月くらいになると、お腹の赤ちゃんもしだいに大きくなりお腹の中で向きを変えにくくなってきます。
その為、この頃に頭が上を向いていると逆子と診断されます。

逆子の場合、出産の時にリスクが高くなる為に帝王切開での出産になります。

また、2人目の出産も帝王切開になる場合が多くなり、いろんなことをふまえても、是非とも改善したいところです。

なぜ逆子になってしまうのか?

いろんなケースが考えられます。
例えば、へその緒がカラダに巻きついてうまく動くことが出来ず逆子になってしまう。

また、お母さんのカラダの冷えが関係している場合もあります。

お母さんのカラダが冷えて血液循環が良くないと、お母さんのカラダの中で血液循環が良い心臓の方に頭を向けてしまうといわれます。


なので妊娠のお母さんはカラダが冷えないよう普段から心がける事は大事です。


それでも、逆子になってしまったら当院にご相談下さい!
お灸や温熱器を使い温熱療法、骨盤調整、骨盤内の循環改善、足の循環改善などを行い逆子の改善を行います!

また、自宅でのセルフケアの指導も行なっています。



快適なマタニティライフを送れるようサポートいたします‼
その他、妊娠中のお悩みがある方は、さつき鍼灸整骨院にご相談下さい。


西宮市 さつき鍼灸整骨院

マタニティー整体

妊活には腹式呼吸!(美容鍼・不妊整体 西宮さつき鍼灸整骨院)

2018年09月8日

最近、呼吸が浅い方が増えてきています。

それに加え、猫背の方や姿勢の悪い方も増えてきています。背中が丸まっている姿勢で呼吸すると息が吸いづらいです。

さらに、普段からこの姿勢せいると呼吸はどんどん浅くなってきます。

普段の食事や睡眠の質なども大事なのですが、普段から無意識にしている呼吸も大事です。

 

ただし、呼吸といっても腹式呼吸!!

 

浅い呼吸が続いてしまうと、自律神経のバランスが乱れてしまい交感神経が優位になってしまいます。

交感神経が活発になると末端の血管が収縮し、血流が悪くなるためせっかくの酸素も栄養も身体の隅々まで運ばれて行かないのです。

そうすると、子宮や卵巣も栄養不足で冷え切ってしまい妊娠しにくくなるのです。

 

腹式呼吸とは、自分の呼吸をコントロールし空気中の酸素を多く取り込むことにより、血液中から身体全体にいきわたりリラックスさせる効果があり、イライラや不安・ストレス・疲労回復の改善がみられます。

また、胃腸の働きでは、消化不良や便秘、血液の改善では冷え性や生理不順、子宮への血液循環などの改善にも役立ちます。

 

・正しい腹式呼吸のやり方

椅子に座るか仰向けに寝転がるなど、リラックスできる体勢を取り、背筋を伸ばして鼻からゆっくり息を吸い込みます。

この時、へその下に空気を溜めていくイメージでお腹を膨らませます。

次に口からゆっくり息を吐き出します。お腹をへこましながら、からだの悪いものをすべて出し切るように。

そして吸うときの倍くらいの時間をかけるつもりで吐くのがポイントです!

回数は1日5回くらいから始めて慣れたら10~20回が基本ですが、その日の体調に合わせて無理なくやりましょう。

継続が大事です!

 

 

 

 

 

 

 

 

さつき鍼灸整骨院

新美容コース!!(骨盤矯正 不妊鍼灸 さつき鍼灸整骨院)

2018年08月25日

美容メニューに新しいコースが出来ました。

 

患者さんのお悩みを聞いていると、顔の悩みと身体の不調がある方が多いと感じていました。

悩みの症状としては、顔のむくみ、くすみ、たるみ、シワ、シミ、肌荒れ、吹き出物…など様々な悩みがあります。

加齢によっておこる症状や外的刺激や血流循環の悪さでターンオーバーが乱れてしまう、筋肉の低下などの原因がありますが、女性は生理周期があるためホルモンの乱れが起こり体調が変化しやすいので、ホルモンバランスが崩れることにより顔に不調が出ることもあります。

顔と身体は繋がっているので、肩こりや腰痛、足の痛み・むくみなどがあると身体の循環が悪くなっていることでもあり、顔にも影響がでます。

 

そこで、今回

・美容健康トータルコース

・美顔スッキリコース

・小顔美骨コース

の3つのコースを作りました。

 

美容健康トータルコースは、美容鍼+身体の鍼治療を行います。

全身の美容に効果があるツボを使ってホルモンバランスを整えたり、首や肩、腰や足など不調が出ているところも治療します。

 

美顔スッキリコースは、美容鍼+全身の経絡マッサージを行います。

顔だけでなく顔に影響を及ぼしている、身体の疲れや老廃物・リンパのつまりを全身のツボが並ぶ経絡に沿って流していきます。

 

小顔美骨コースは、小顔矯正+全身の経絡マッサージを行います。

ツボに沿った経絡マッサージで身体の症状を改善し、さらに顔に溜まった老廃物やむくみを流し、原因となっている脂肪やセルライトを徐々に潰していきます。その後に骨格の歪みを矯正していきます。

このコースは鍼を使わないので鍼が苦手な方にもオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全身のツボに刺激を入れホルモンバランスを整えることにより、自然と顔の不調もなくなっていきます。内側と外側の両方からキレイにしていくことで、根本的な原因をなくし症状が繰り返し出ることもなくなります。

 

なかなか治らなく原因が分からない症状や顔と身体の両方が気になる方など、一度受けてみませんか?

その方に合ったメニューなどもご提案させていただきます。

小顔矯正・美容鍼

 

西宮市 さつき鍼灸整骨院

骨盤矯正 お得な回数券 (美容鍼灸 さつき鍼灸整骨院)

2018年08月20日

8月も残りわずか…。もうすぐ夏休みも終わり、慌ててお子様の宿題を手伝っている方もいるんじゃないでしょうか?

私は夏が好きなので毎年お盆が終わりこの季節になると少し寂しくなってきます。

 

朝晩も少し涼しくなってきて少し秋も感じられるようになってきました。

過ごしやすくなってきましたが、この時期になると少しずつ溜まっていた夏の疲れが表れ夏バテ気味になる方も増えてきます。

 

食事はしっかりとれていますか?

冷たいモノばかり飲んだり食べたりしていませんか?

睡眠はしっかりとれていますか?

 

身体の不調があらわれたらお早めに身体のケアを行いましょう‼

 

 

さつき鍼灸整骨院には、身体の不調を改善するために骨盤矯正や産後のケアで骨盤矯正に多くの患者様にお越しいただいています。

 

骨盤は身体の中でも基盤となる大事なところ!

 

肩こりや頭痛の原因、腰痛の原因だけではなく、生理痛や月経不順などの婦人科系疾患の原因、不妊症など多くに関係してきます。

骨盤の調整をすることで、お身体の多くの不調を改善することにつながります‼

身体のバランス、骨盤のゆがみを改善するためには定期的なケアが必要です。

 

そこで今回、患者様からのご要望もあり骨盤矯正・産後骨盤矯正のお得な回数券を販売することになりました。

 

骨盤矯正 1回 ¥3,800

      ↓

★8回券 ¥30,400→¥28,000

(1回¥3,500  ¥2,400お得!)

★12回券 ¥45,600→¥39,600

(1回¥3,300  ¥6,000お得!)

★15回券 ¥57,000→¥46,500

(1回¥3,100  ¥10,500お得!)

 

※詳しくはTELなどでお問合せ下さい。

 

産後のケアはしっかりしていますか?

 

妊娠、出産で骨盤は広がり、骨盤底筋群は緩み、骨盤内の子宮や卵巣の状態も大きく変わっています。

産後の骨盤のケアは、状態にもよりますが産後の検診を行い特に問題がなければ産後1ヶ月から施術を行っています。

 

この機会に骨盤矯正の回数券もご利用ください。

 

 

骨盤矯正

 

 

急な寝違え (産後骨盤矯正 さつき鍼灸整骨院)

2018年08月1日

8月になりましたがこの暑さいつまで続くんだろう…。週間予報をみても暑さが落ち着く気配がありませんがみなさん体調を崩したりしていませんか?

最近、寝違えのような急な痛みが出て来院される患者様が増えています。

毎年この時期になると寝違えの患者様が増えるのですが、原因として考えられるのが寝ている時の汗とエアコンによる冷えです。

寝ている時は起きている時に比べて循環も悪くなり筋肉が硬くなります。
そこに汗をかき気化熱で冷やされ、クーラーで冷やされで筋肉の動きも悪くなり朝起きた時に痛みが…という状態になります。


寝違えは痛みの程度にもよりますが、時間が経つと悪化してしまうケースも多くなります。

痛みのせいで緊張してしまった筋肉を緩め関節の動きがスムーズになるように治療を進めていくのが良いかと思います。

鍼治療も効果かとおもいますが皆さん鍼治療の経験はありますか?

鍼治療と聞くと経験したことがない方は「怖い、痛い」とイメージされる方も多いのではないでしょうか?


鍼治療、実際に受けてみると全くそんな事はないんですよ!
鍼の太さは髪の毛よりも細いものですし、心地よくて治療中に眠ってしまう方も多いです。


寝違えだけではありませんが、急に起こってしまった痛みは早期に治療すると比較的早く改善することが多くなります。

少しでもカラダに痛みがあったり違和感などがある時は我慢せずにお早めにご来院下さい。

 

 

 

 

 

鍼灸治療

 

産後のケアしていますか? (美容鍼 西宮さつき鍼灸整骨院)

2018年07月26日

まだ夏は始まったばかりなのにこの暑さ…。

みなさん体調を崩したりしていませんか?

産後ケアに来られている患者様はお子様と一緒にお越しの方が多いのですが、ベビカーに保冷剤を敷いたり暑さ対策をみなさんしながらお越しになっています。

 

産後のケアはみなさんしっかりしていますか?

 

産後の症状はみなさん本当に様々で、痛みが強く日常生活をおくるのもつらい状態の方もおられれば痛みは全くなくという方もおられます。

また、ズボンサイズが…など体型のへんかが気になる方や尿漏れが治らない…などお悩みは様々です。

 

 

先日お越しになられた患者様のお話をしたいと思います。

 

 

30代の女性、初めての出産でしたが安産で病院を退院されました。

退院して実家に帰り次の日、急に太ももに痛みが走り足の曲げ伸ばしも困難になり座っている状態から立つことが出来なくなったと来院されました。

 

来院された時は、歩くのも困難な状態で待合室では、椅子に座ると立つのが困難だということで立ったまま問診票を記入して頂きました。

お話を聞きてみると足を捻ったりぶつけたわけでもなく、朝起きたらこのような状態だったということです。

 

おからだを診てみると、太ももからふくらはぎの筋肉が緊張していましたが股関節や膝の関節には特に問題はありませんでした。

 

 

原因としては出産後の骨盤の状態が関係しています。

 

妊娠中から出産に向けて骨盤は広がりそれと同じように骨盤底筋群が引き伸ばされていきます。

出産後の骨盤は筋肉という支えが伸び靭帯が緩み骨組みがぐらついている状態です。

このような状態だと妊娠前の状態と違い、立ち上がったり歩いたりするときに踏ん張りがきかず必要以上に筋肉が働いてしまうために無理がかかり痛みが出てしまいます。

 

産後はカラダがこのような状態なのに授乳やミルクをあげたりオムツをかえたり抱っこしたり…前屈みになったり膝、股関節の曲げ伸ばしも多くなります。

順調に産後のカラダが回復する方もいますが色んな症状が出てしまう方もいます。

カラダがこのような状態だと育児もうまくいかず悪循環にもなってしまいます。

 

西宮さつき鍼灸整骨院ではお子様連れでの来院が可能です。

産後のケアは将来の腰痛、二人目不妊などの予防にもなります。

ケアをしっかり行い快適なお子様との生活を送りましょう。

 

西宮市 甲子園口 さつき鍼灸整骨院

 

骨盤矯正

妊活中の睡眠は大切(産後骨盤矯正・美容鍼 西宮さつき鍼灸整骨院)

2018年07月18日

毎日の睡眠はしっかりとれていますか?

食事の栄養バランスや運動習慣と同じくらい大事なのが「睡眠の質」です。

さらに、睡眠不足や質の低下は妊活をしている方にとって悪影響です。

 

 

睡眠の効果とは…

・身体の回復を促しストレスを解消する

人間の脳活動は眠っている間に、レム睡眠とノンレム睡眠というふたつの睡眠状態を繰り返すということが分かっています。

ノンレム睡眠は大脳を休ませ回復させる働きがあり、レム睡眠は大脳をノンレム睡眠の状態から目覚めさせる働きがあるとされています。

また、人間はぐっすり眠っているときに、身体を成長させ修復する働きを持っているのです。

質の良い睡眠をしっかりとることが、身体と脳を回復させストレスを解消することにつながります。

 

・自律神経が整い血流を改善する

睡眠は自律神経にも大きくかかわっています。

自律神経には、体温や睡眠を調節する働きがあるため自律神経が乱れてしまうと冷えを招き、血流が悪化する場合があります。

骨盤内の血流が悪くなると、子宮や卵巣といった妊娠に影響のある臓器の働きが悪くなり妊娠しにくくなる恐れがあるのです。

 

・メラトニンが活性酸素を抑制することを期待できる

睡眠と深い関係のあるメラトニンは、活性酸素を抑制する抗酸化作用があるといわれています。

しかし、活性酸素が過剰になりすぎると生殖機能に異常が起こる恐れがあります。

排卵時期の過剰な活性酸素は卵子の質を低下させ受精障害を引き起こし、黄体機能不全につながるとされています。

 

・女性ホルモンの分泌を整える

眠っている間に分泌される成長ホルモンには、他のホルモンの分泌を促す働きがあり女性ホルモンの一種である卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌にも影響するといわれています。

また、生理前の黄体期に入ると女性ホルモンのプロゲステロンの分泌により基礎体温が高まり、睡眠の質が低下するといわれております。

なので、女性の睡眠は女性ホルモンと関係が深く質の良い睡眠は女性ホルモンの分泌を整え、妊娠しやすい身体に導いてくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

「質の良い睡眠」とは、ただ睡眠時間が長いことではありません。

過度な睡眠はむしろ自律神経に悪影響を与えてしまいます。

 

・規則正しい生活をし、夜はなるべく12時までには就寝し朝は決まった時間に起きる

・自分に合った寝具を使う

・日中の適度な運動をする

・朝食を摂る

・朝は明るく夜は暗く過ごす

・スマホやパソコン(ブルーライトが出ているもの)は寝る1時間前までに終える

・就寝の2~3時間前の入浴が良い

・就寝前のカフェインやアルコールの摂取はなるべく控える

 

こういった普段の生活で少し気を付けるだけでも、睡眠の質が上がり眠りやすくなったり身体の変化が表れてきます。

身体が変わっていけば妊娠へ近づくのも確かです。

いきなりすべてするのは逆にストレスになってしまうこともあるので、できることからやってみることが良いです。

 

 

妊活をしている方へ

 

 

 

さつき鍼灸整骨院

 

1 2 3 4 5 8

お問い合わせはこちら

さつき鍼灸整骨院。予約優先制。0798813389
さつき鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら
TOPへ戻る