マタニティケア (美容鍼・小顔矯正 さつき鍼灸整骨院)

2017年09月30日

さつき鍼灸整骨院では、産前から産後までトータルケアをさせていただきます。

今日はマタニティケアについてお話しします。


妊娠中は色々なお身体の不調、トラブルが起こります。

まず、妊娠初期に多い身体の不調として、『つわり』があります。
食べづわり、吐きづわりなど症状も様々です。

つわりの原因には諸説ありますが、hcgなどのホルモンの急激な変化が関係しています。

また、妊娠中期から後期にかけてに多い症状としては、脚のむくみ、骨盤周りや腰の痛み、坐骨神経痛などがあります。


妊娠後期になると出産に向けての準備が始まります。
その為、骨盤が開き始める為様々な痛みや症状が身体にあらわれてきます。

また、脚のむくみは妊娠高血圧症候群などから起こる事もありますが、特に大きな問題がない場合でも妊娠中は2人分の血液、水分を抱えることになるために起こりやすくなってしまいます。


当院では身体に無理がかからないよう、負担にならないよう、温熱器やお灸などを使い温熱刺激を使い施術を行います。

温熱刺激を加える事で筋肉の緊張を改善したり血流の改善をおこないます。


その他にも様々な症状に対応していきます。
お困りの方おられましたらお気軽にご相談下さい。

 

JR 甲子園口 さつき鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

さつき鍼灸整骨院。予約優先制。0798813389
さつき鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら
TOPへ戻る