ギックリ腰 (不妊鍼灸・整体 さつき鍼灸整骨院)

2017年10月11日

10月になり朝晩が冷え始めと日中の気温差があるこの季節、ギックリ腰、寝違えなどの急な痛みが増えてきています。

このような症状は真冬などの寒い時期に多いイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

実は、ギックリ腰や寝違えなどは真冬より季節の変わり目のこの時期に多いんです。




真冬になると身体も寒さに慣れてきますが、季節の変わり目のこの時期は、日によって寒くなったり暑くなったりで身体もそれに対応できず疲れもたまりやすくなってしまいます。

このような状態が続いた時に朝方冷えて固まっている筋肉を動かしたひょうしにズキっ‼︎と痛みがでてしまいます。


このような時に重要なのは早目の治療です。

もう少し我慢したら治るかも…と我慢する方もいると思いますが、初期治療が早ければ早いほど、ギックリ腰などの急性症状は早く治ります。

時間が経過してしまうと痛めた所だけでなく、そこをかばってしまうせいで他の所にも痛みが出てしまう事があります。

こうなると症状が悪化してしまっている状態で症状が改善するまでに時間がかかる事が多くなってしまいます…。

初期治療が重要です‼

すこしでもおかしな…という時は我慢せずにお早めにご来院下さい。

西宮市 さつき鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

さつき鍼灸整骨院。予約優先制。0798813389
さつき鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら
TOPへ戻る