冷えむくみ(頭痛・小顔矯正 さつき鍼灸整骨院)

   

2017年11月30日

冷えむくみって知っていますか?

寒さがだんだん厳しくなり、体も動かさなくなりますね。そうすると、冷えを感じる方が多いんじゃないでしょうか。

 

実は冷えの自覚がある方は、むくみも感じてる方が多いのです。

特に女性の方が多く6割以上、男性でも約4割の方がむくみを感じていることもわかりました。

今までは、むくみは女性特有であると考えられていましたが、男女に共通した不調であることが分かってきました。

 

特に冬は、冷えによる『冷えむくみ』が表れやすい時期です。

 

主な原因は①血液循環の悪化②食事(塩分・水分過多)③運動不足です。

 

それ以外に冬の足元の男女のファッション傾向が影響していると考えされます。

男性は冬でもズボン下を着用しない人が多く自覚がないままに冷えたり、締め付けのきつい下着を履く方が増えてきてることから血液循環が悪くなりむくんでしまう場合があります。

一方、女性は靴下やタイツを重ねて履いて靴やブーツを履くことが増え、足元が圧迫されることで血液循環が悪くなり、結果的にむくんでしまう人が多いと考えられます。

冬特有の「冷えむくみ」は、通常のむくみよりも症状が長引いたり重く感じたりすることが多いです。なので、解消しにくく深刻化しやすくなるのです。

「冷えむくみ」を放置してしまうと、むくみが解消できないだけでなく冷えも悪化し、免疫力も下がりやすくなる傾向があります。

血液循環を良くすることがむくみにくくするのに有効ですが、内臓機能を高め免疫力を上げることも一緒に行うといいです。

また、女性にとって子宮がある骨盤内の循環もよくしておくことも重要です!

暑くて火照った上半身と冷えてむくんだ下半身との交流がうまくいってない時は、身体の中心となる骨盤周りの循環をよくして全身に血流を行き渡らせます。

 

当院では、骨盤から身体全体の治療はもちろん、鍼灸治療でも免疫力アップや血液循環を良くする治療をしていきます。

また、食生活や生活環境などもむくみやすい体質の原因となるので、その方に合った治療を提案させて頂きます。

 

少しでも気なる症状がある方、ご気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

 

鍼灸治療

https://m.facebook.com/satuki3389/

西宮市 JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院



ページの一番上に戻る