産後3ヶ月でズボンサイズダウン‼︎ (小顔矯正 さつき鍼灸整骨院)

   

2017年12月4日

 
(西宮市 33歳  T様  産後3ヶ月)

産後1ヶ月で当院に来院されました。
症状としては、歩く時の骨盤のグラつき、ウエストやお尻まわりのサイズを戻して以前のパンツを履きたいとの事でした。

今回が初めての出産ということでしたが安産で普通分娩での出産でした。

初診の問診検査でみたところ、骨盤の広がりとそれに伴い股関節の大転子という部分の外への張り方が特に目立ちました。



骨盤は妊娠中からお腹の中の赤ちゃんが大きくなるにしたがい出産に向けて広がっていきます。

そのため、普通分娩だら広がる、帝王切開だから広がらないというものではありません。

また、出産経験がある方は1度骨盤が広がっているため2人目、3人目の出産の方が骨盤が広がりやすくなります。
 



ご自身でできる骨盤のチェックとしては、仰向きに寝た状態で脚先の広がりをみてもらう事が分かりやすいとおもいます。

自然と寝ていただいた状態で骨盤の広がりがあると、踵と踵をくっ付けて寝る事が難しく脚を閉じるのがしんどくなります。

また、脚先の角度は5度〜15度くらいに開くのが正常な骨盤の開きですが産後はそれ以上の角度で脚先が開いてしまいます。


産後骨盤が広がってしまうと、骨盤底筋群も緩んでしまい、そのため内臓を支える力が低くなり下垂しポッコリお腹になってしまいます。
 
 
 
 
T様は通院されて約2ヶ月、週に1回のペースで通院され、産前のズボンがしっかり履けるようになりました!
 
 
骨盤のグラつきもなく状態も安定してきました。
 
 
さつき鍼灸整骨院では産後骨盤矯正はカラダの状態にもよりますが、産後の1ヶ月から受けていただいています。
 
お子様連れでもOKです!
 
お困りの方、1度ご相談下さい(^^)
 
西宮市 甲子園口 さつき鍼灸整骨院
 
 
http://satsuki-shinkyuseikotsu.com/kotuban/
 
さつき鍼灸整骨院Facebook
 
さつき鍼灸整骨院HP
 
 


ページの一番上に戻る