ローラー鍼(美容鍼・骨盤矯正 さつき鍼灸整骨院)

   

2017年12月9日

当院で使う鍼は、『豪鍼』といわれているもので日本の鍼灸院などでは主に使われています。使う鍼の細さや長さは施術する場所や症状に応じて変わりますが、注射針に比べると豪鍼は注射針の3分の1以下で髪の毛と同じくらいの細さです。

 

 

 

 

 

 

それに加え内臓治療では、小児鍼の一つである『ローラー鍼』も使います。

小児鍼というだけあって刺さない鍼で、鍼を体内に刺さずに皮膚の表面をコロコロと転がして刺激を入れます。

赤ちゃんや子供には一般的な豪鍼は刺激が強すぎたり、大人の方でも鍼が怖い方などに使用します。豪鍼と比べると刺激が弱いため症状が軽い方や当院では内臓治療を行う際、主に皮膚表面を刺激するのに使っています。

小さいお子さんの夜鳴き・疳の虫・おねしょなど、大人だとめまいや耳鳴り・目の疲れ・のどや鼻風邪の諸症状・花粉症・不眠などの自律神経症状にも効果があります。

 

 

 

 

 

施術する時は皮膚の上をコロコロ転がして刺激します。刺激はソフトで気持ちいという方が多いです。

特に頭などは眠たくなるほど気持ちよく、頭が軽くなったりリラックス効果もあります。

刺激面積は広く、転がす速度やかける時間によって刺激量を調節します。

当院の内臓治療では、内臓のツボ(反応点)をお灸や鍼とローラー鍼を使って刺激し、機能を回復させます。

 

最近では、美容・美顔にも効果が期待されています。

美容鍼の後に引き上げるように刺激を入れていくと、筋肉がほぐれて血行が良くなり肌のくすみが解消されて肌が明るくなります。

また、溜まっていた老廃物が排出されることで老廃物の重みで下がっていた筋肉が持ち上がり、リフトアップにもつながります。

 

ローラー鍼は誰でも簡単に出来るので、お家でもセルフケアやお子様とのスキンシップでやってあげたり、なかなか治療にいけない時などに使えますよ。

思い当たる症状がある方や少しでも気になる方はご相談下さい。一度試してみてください。

 

鍼灸治療

 

西宮市 JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院

 



ページの一番上に戻る