毎日の睡眠はしっかりとれていますか?

食事の栄養バランスや運動習慣と同じくらい大事なのが「睡眠の質」です。

さらに、睡眠不足や質の低下は妊活をしている方にとって悪影響です。

 

 

睡眠の効果とは…

・身体の回復を促しストレスを解消する

人間の脳活動は眠っている間に、レム睡眠とノンレム睡眠というふたつの睡眠状態を繰り返すということが分かっています。

ノンレム睡眠は大脳を休ませ回復させる働きがあり、レム睡眠は大脳をノンレム睡眠の状態から目覚めさせる働きがあるとされています。

また、人間はぐっすり眠っているときに、身体を成長させ修復する働きを持っているのです。

質の良い睡眠をしっかりとることが、身体と脳を回復させストレスを解消することにつながります。

 

・自律神経が整い血流を改善する

睡眠は自律神経にも大きくかかわっています。

自律神経には、体温や睡眠を調節する働きがあるため自律神経が乱れてしまうと冷えを招き、血流が悪化する場合があります。

骨盤内の血流が悪くなると、子宮や卵巣といった妊娠に影響のある臓器の働きが悪くなり妊娠しにくくなる恐れがあるのです。

 

・メラトニンが活性酸素を抑制することを期待できる

睡眠と深い関係のあるメラトニンは、活性酸素を抑制する抗酸化作用があるといわれています。

しかし、活性酸素が過剰になりすぎると生殖機能に異常が起こる恐れがあります。

排卵時期の過剰な活性酸素は卵子の質を低下させ受精障害を引き起こし、黄体機能不全につながるとされています。

 

・女性ホルモンの分泌を整える

眠っている間に分泌される成長ホルモンには、他のホルモンの分泌を促す働きがあり女性ホルモンの一種である卵胞ホルモン(エストロゲン)の分泌にも影響するといわれています。

また、生理前の黄体期に入ると女性ホルモンのプロゲステロンの分泌により基礎体温が高まり、睡眠の質が低下するといわれております。

なので、女性の睡眠は女性ホルモンと関係が深く質の良い睡眠は女性ホルモンの分泌を整え、妊娠しやすい身体に導いてくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

「質の良い睡眠」とは、ただ睡眠時間が長いことではありません。

過度な睡眠はむしろ自律神経に悪影響を与えてしまいます。

 

・規則正しい生活をし、夜はなるべく12時までには就寝し朝は決まった時間に起きる

・自分に合った寝具を使う

・日中の適度な運動をする

・朝食を摂る

・朝は明るく夜は暗く過ごす

・スマホやパソコン(ブルーライトが出ているもの)は寝る1時間前までに終える

・就寝の2~3時間前の入浴が良い

・就寝前のカフェインやアルコールの摂取はなるべく控える

 

こういった普段の生活で少し気を付けるだけでも、睡眠の質が上がり眠りやすくなったり身体の変化が表れてきます。

身体が変わっていけば妊娠へ近づくのも確かです。

いきなりすべてするのは逆にストレスになってしまうこともあるので、できることからやってみることが良いです。

 

 

妊活をしている方へ

 

 

 

さつき鍼灸整骨院

 

今年からキャビテーションの新コースを追加しました!!

当院ではキャビテーションは部分痩せに特化しているのでピンポイントでしっかり当てるのですが、カウンセリング時に皆さんどこが気になりますか?というとほとんどの方が全身!と言います。

特に気になるところはあると思いますが、全部痩せたいですよね。

なので、全身ではないのですが新しいキャビテーションのメニューで‟上半身コース”と‟下半身コース”と‟集中コース”の3つのコースが出来ました。

上半身コースは腕、背中、お腹。

下半身コースは太もも、ふくらはぎ、希望であればお尻。

集中コースはお腹、太もも、希望であればお尻。

が当てられます。

あとは、コースの中で部分的に気になるところがあればそこをより集中的に当てさせていただきます。

カウンセリングの時に詳しくお話しください♪

 

さらに今なら、夏の期間限定キャンペーンで新コースが限定価格で受けられます!

通常14700円が10900円に割引しているのですが、さらに今ならなんと初めての方は初回5400円で受けられます!!

2回目以降も10900円で受けられます。

今だけの限定価格で、かなりお安くなっておりますのでお得ですよ!!

がっつり頑張りたいという方は回数券もご用意しておりますので、さらにお得に受けられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

夏が近づいてきて薄着で腕や旅行や海水浴などで脚を出すことが増えてきて、新コースをされる方が増えてきています。

新コースはキャビテーションの当てる範囲が広くなるので、1部位で受けるよりも痩せやすい方が多いです。

今年の夏こそは痩せたい、自力では痩せれないという方は一度体験で受けてみませんか?

 

期間は8月末までになっております!お早めにお越しください。

 

キャビテーション痩身

 

HPやエキテンからもご予約できます。

エキテン⇒https://www.ekiten.jp/shop_6940688/

LINE@も始めました。ID⇒bmu2164l

 

さつき鍼灸整骨院

最近、新しいメニューを始めました。

温熱器を使った他院にないオリジナルの温熱療法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑この温熱器の筒の中に線香を入れて、患部に当てていきます。

電気の温熱器もありますが、電気では出せないやわらかい熱で気持ちよく受けられます。

多少線香なのでニオイはしますが、嫌な臭いではなく皆さん気にせず受けて頂いています。

温度の調節もでき、熱がグッと奥まで入っていくので芯まで温まり施術を受けられた後ずっとポカポカしています。

治療を繰り返し行うことで持続性も増していくので、症状が減った・冷えがなくなったと多くの方が実感しています。

 

さらに、温かいだけでなく熱の刺激で筋肉を緩めたり神経に刺激を与えて治療するので、色んな症状に対応できます。

肩こりや腰痛、女性に多い冷え症やむくみ、生理痛・月経不順などの婦人科系疾患。

胃腸や腸などの疲れや不調、不眠や自律神経の乱れなど…

 

あとは、季節によって出てくる症状で治療を受けられる方も。

春、秋の花粉症、黄砂などの外的刺激。梅雨の時期のどんより身体のだるさや冷えのぼせ。

夏バテ、秋バテなどの身体の疲れ。冬の冷え症や寒さによる筋肉の強張りなど…

これ以外にも季節関係なく、常に出る症状や治療法がなく悩んでおられる方で改善された方もおられます。

 

さらに、鍼灸治療や整体と一緒に受けるとより効果的です。

鍼とか整体が苦手な方は温熱治療だけでも効果はありますので、無理せずストレスなく治療は受けて頂けます。

 

 

温熱パワーで一年中元気に過ごしたいですね。

ぜひ気になる方は、一度お試しください。

治療の相談も承っておりますので、ご気軽にお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さつき鍼灸整骨院

 

今日は前にご紹介したキャビテーションについてのお話します。

 

最近、”ダイエット”などで検索を掛けるとキャビテーションが結構出てくるので一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

基本的にリバウンドしにくく、機械を当てている間は痛みや熱さがなく切らない脂肪吸引といわれ人気が高い痩身の機械になっています。

 

キャビテーションは当ててすぐに脂肪がなくなるのではなく、破壊された脂肪は老廃物としてリンパを流れ血液を通り内臓に送られ、最終的に汗や尿として排出されるので時間がかかります。

なので、当日や翌日に痩せる事は無いですが、まれにむくみや脂肪が硬い方はその部分がほぐれ当ててすぐ少しスッキリされる方は中にはおられます。

 

 

ただ、当てて今まで通りの生活をしていては、効果が出にくいです。

プラスして気を付ける事を説明します。

 

①マッサージをする

当院ではキャビテーションを当てた後、マッサージをしてリンパに流しますがご自身でリンパをほぐしたり、マッサージすることもおすすめします。

これをやるとやらないのでは格段に効果が変わります!

しかし、ご自身でするのはなかなか難しい方は、当院には楽トレ(EMS)という筋肉を動かし引き締めてくれる機械があるので、そちらも一緒にセットで受けられる方が多いです。

セットでする方が効果も上がります!!

 

 

②水分をたくさん摂る

キャビテーションの仕組みで最終的に汗や尿として排出されるので、水分をたくさん摂って排出を促します。1日1.5~2リットルはとって頂いた方が良いです。

普段なかなかとらない方や摂りすぎてお腹が緩くなる方はいきなりではなく、少しずつ量を増やしていくと良いと思います。

1回にたくさん摂ってしまうと老廃物を一緒に排出してくれなので、こまめに飲んでください。

水分の種類は一番良いのは”水”です。お白湯の方がもっと良いです。

水が苦手で摂りづらい方は、お茶でも構いません。

さらに、キャビテーション後すぐは循環が良くなっているので、水分をたくさん飲んでいただくと良いです。

 

 

③温める&デトックス

脂肪が硬いと痩せにくいです。そもそも、脂肪が硬い方は血行やリンパの流れが悪い傾向にあります。そのため、ダイエットをしても燃焼効率が上がらないので痩せにくい身体になってしまいます。

硬くなる原因の一つで”冷え”が関係してきます。冷えているとリンパの流れが悪いので、本来排出する老廃物が体内に残り、脂肪が硬くなってしまいます。

冷え改善で一番簡単なのが、湯船に毎日ゆっくり入り、身体を温めることです。

さらに、半身浴などで汗をかいてデトックスするのも効果的!

お風呂上りは、ストレッチをすることで血行も良くなります。

 

 

④食事

食事が一番制限できない方が多いのではないでしょうか。

代謝が良いのに中々痩せない方で食べ過ぎてしまっている。少し食べる量を減らしたり、摂取するものを変えたりするだけで痩せる方もおられます。

それぐらい、食事はダイエットに重要になってきます。

食べる量を減らすことは良いことなのですが、いきなり量を減らしてしまうと身体にストレスがかかりしんどくなったり、リバウンドの原因になってしまいます。

特に、キャビテーションを受けた後は吸収率が高くなっているため、揚げ物やアルコール、カロリーが高いものや糖分は摂取を控えて頂いた方が良いです。

生野菜や果物には酵素が多く含まれているので積極的に摂っていただくと、代謝酵素が働き痩せ効果がUPします。

他に色々ありますが、体が温まるものを摂ったり色々試してみるのも良いと思います。

 

 

いくつか説明させていただきましたが、一気に全部できなくても少しずつ増やしていくのもありです。ただ、②の水分は必ず行ってください!

もちろん通常の生活をしていただいても排出されますが、マッサージや食事面を頑張るとさらに効果が出てきてダイエットするのも楽しくなると思いますよ♪

「ダイエット デトックス イラスト」の画像検索結果

 

 

ネットからもご予約お待ちしております。

※備考欄に相談内容や希望の施術内容を記入して頂きますとスムーズに対応させていただきます。

キャビテーション痩身

 

 

さつき鍼灸整骨院

5月になりお天気も良く過ごしやすい気候になってきました。
ゴールデンウィークも終わりましたが実家に帰省したり、旅行に行ったりで車や電車、飛行機など乗り物に長時間のることが多かったのではないでしょうか?

長時間同じ姿勢が続くと肩や腰などに痛みが出やすくなります。

私も腰痛もちですが、長時間の車の運転の後に何度かギックリ腰になってしまったこともありました。


同じ姿勢が続くことはカラダに良くないのでしょうか?


この事には筋肉の特性に関係があります。

筋肉はゴムのようなものでカラダを動かす為に伸び縮みしています。
カラダが同じ姿勢が続くとこはゴムが伸ばされ続けている状態と同じです。

伸ばされ続けると伸びていたゴムの部分は弱くなり最後には切れてしまう事もあります。


筋肉も伸ばされ続けるとその部分に負担がかかり、疲労物質もたまり筋肉の動きが悪くなってしまいます。
このような状態になると肩こりなどの症状を感じたり痛みをかんじるようになってしまいます。

同じ姿勢を避ける為に定期的にカラダを動かすことが大事になります。

車での移動でしたらこまめにパーキングで休憩し車から降りてカラダを動かす、電車や飛行機で移動ならトイレに立ったりデッキに行くなどすることが良いと思います。

 

 

久しぶりに走って肉離れ…そんな経験ありませんか?

 

これも筋肉とゴムの関係で説明することができます。

輪ゴムを使おうと思った時、古くなっていて伸ばすとプッチと切れてしまったことないですか?

これと同じです。

筋肉を普段使っていないとゴムと同じように硬くなりうまく伸び縮みできなくなってしまいます。

こんな状態の筋肉で走ることになり急に伸ばそうとした時、プッチと切れてしまい肉離れを起こしてしまいケガをするということになります。

 

普段痛みなどがないとカラダのケアをおろそかにしがちですが、
痛みやカラダの症状が出てしまうともとのカラダの状態に戻るまで時間がかかってしまいます。
カラダに症状がなくても定期的にケアを行いましょう!

腰痛・坐骨神経痛

 

 

西宮市 さつき鍼灸整骨院

最近は朝晩の寒暖の差が激しかったですが、日中は気温も穏やかでポカポカ陽気ですね。

夏が近づいてきて、汗ばむ陽気も増えてきて薄着になる機会がどんどん多くなってきます。

冬場についてしまった脂肪が気になってきますよね。

そろそろダイエットを始めようかなと思っている方が多いんじゃないでしょうか。

 

ですが、なかなか始めれなかったり何をして良いか分からなかったりします。

あとは自分で運動をする方や、とりあえず食事制限をしてダイエットを考えている方はいると思います。

 

ですが、運動をするとなると自分に合ったやり方や、無理な体の使い方をして傷めてしまったり…

それが原因で途中で諦めてしまったり、なんとなくでやっていると飽きてしまったりしてしまうことも多いはず。

 

そんな方は当院で一緒にダイエット頑張ってみませんか??

 

当院ではお悩みや状態、通院頻度や金額的なことも考慮していろんなメニューを提案させて頂きます。

・産後太り

・子供が大きくなり自分にかける余裕が出てきた

・今年の夏は人の目を気にせず水着を着たい

・去年はこんなに脂肪がついていなかった&痩せにくくなった

・自分の結婚式があるもしくは友人の結婚式に出席予定がある

...などといった、さまざまな悩みや状況はあると思いますがやることは一緒です!!

 

当院では、主に骨盤矯正・キャビテーション・楽トレの3つがダイエットメニューになっております。

 

骨盤矯正は…

身体の土台となる骨盤を整え痩せやすい身体を作り、骨盤が締まることによりウエストのサイズダウン。

骨格が整い身体の使い方が正しくなることで、無駄な筋肉の張りがなくなり下半身痩せが期待できます。

 

キャビテーションは…

特殊な超音波の機械を使って、落としたい脂肪に当て脂肪を破壊し老廃物として分解され、リンパマッサージでさらに身体の外に排出します。

 

楽トレは…

自分では鍛え難いインナーマッスルを主に鍛えて脂肪を燃焼し、健康的に痩せられます。

ダイエットだけでなく普段ジムやゴルフなどのスポーツをされる方や左右の筋肉の使い方に差があって違和感がある方にもオススメ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん一つ一つ受けられても効果はありますが、3つを同時に組み合わせることによりさらに効果がUPします!

 

この3つのメニューに全てセットメニューがありますので、単品のメニューよりお得に受けれますよ♪

 

※男性の方も出来ますがキャビテーションだけは女性限定となっております。

 

少しでも気になる症状がある方や、ご相談したいことがあればご気軽にお問合せください。

 

 

ネットからもご予約お待ちしております。

※備考欄に相談内容や希望の施術内容を記入して頂きますとスムーズに対応させていただきます。

ご予約・お問合せ

 

 

さつき鍼灸整骨院

妊活を頑張り不妊治療をクリニックで行なっていると妊娠する為に治療もステップアップし体外受精や顕微授精をされている方もいらっしゃると思います。

体外受精や顕微授精はうまく授精することができず妊娠にいたらない方に対して有効な治療法になります。

しかし授精した卵を移植してもうまく着床しない方がおられます。
繰り返し着床しないことを『着床障害』といいます。


着床障害の原因は色々考えられます。



子宮内膜炎、子宮筋腫、子宮内膜が厚くならないなど子宮側の問題。

その他免疫異常などありますが、原因の多くは卵(胚)側にあるといわれます。



では、着床障害を防ぎ改善する為にはどうしたらよいのでしょうか?


着床障害を防ぐ為にも重要になってくるのが『卵の質』です!

着床障害の原因の多くが卵(胚)側に問題があるということを考えても、卵の質を良くし改善していくことが重要になります。


卵の質を改善する為には、子宮や卵巣にしっかりとした栄養やホルモンをしっかり届けることが重要です。
その為に重要なのが血流、循環改善です。

栄養やホルモンは血液によって運ばれます。

骨盤周りの循環改善や鍼灸や温熱刺激を行うことで骨盤内臓神経の働きを良くし、子宮や卵巣の血流を良くなりしっかりとした栄養、ホルモンを運びます。

 

卵の質を良くするには3カ月間刺激し続けることが重要となります。

その理由として、原子卵胞という卵子の赤ちゃんの状態から20ミリほどの大きさになり排卵するまでに約100日から120日かかるからです。

 

この約3ヶ月の間、卵巣や子宮にしっかりとした血液、ホルモンを送り続けることで質の良い卵をつくることができます。

 

子宮内膜の状態は卵胞、卵から出るホルモンにも影響されるため質の良い卵をつくることが子宮内膜の環境を整えることにもつながります。

 

 

また、移植直前にできる着床障害対策もあります。

 

移植当日に施術を行い温熱刺激をすることで、血流が良くなり子宮内膜がフワフワのベットのように卵を包みこみやすい環境を作ることができ着床率がアップします。

 

 

さつき鍼灸整骨院では不妊鍼灸、整体治療の初回無料体験、無料相談を行っています。

妊活を頑張っている方、私たちと一緒に頑張りませんか?

 

 

top

 

西宮市 さつき鍼灸整骨院

 

少しずつ暖かくなり春がようやくやってきました。

街中をみてもコートやダウンジャケットを着ている方もいなくなり、春物のお洋服を着ている方が増えています。


キレイな服を着飾りお出かけする前に、みなさん大事なことを忘れていませんか?


それは、


『姿勢』です^_^


いくらキレイな服を着飾っても姿勢が悪かったり歩き方が悪いと…

これから夏に向けてキレイな姿勢づくりをはじめましょう‼︎


キレイな姿勢を考えた時にまず大事になってくるのが『骨盤』です。

骨盤は骨格のなかでも土台となる基礎の部分にあたります。
この土台が歪んだり具合が悪いとカラダのバランスを崩してしまいまい色んなカラダの不調があらわれます。

脚の痛みがある方、首や方の調子が良くない、頭痛が辛い方、その原因は骨盤かもしれませんよ⁉︎


夏に向けてダイエットされている方もいるのではないでしょうか?


骨盤から姿勢を整える事で痩せやすいカラダになります!


骨盤のなかには子宮や卵巣、腸などの内臓があります。
骨盤はサラダボウルのような形をしていてこの内臓を受け止めています。

骨盤が開いてしまうと内臓が下垂してしまいます。そうすると、内臓同士が圧迫され血液の流れやリンパの流れも悪くなりうっ血状態になってしまいます。
こうなってしまうと、内臓の働きも悪くなり、代謝も下がってしまうため太りやすくなったり痩せにくくなってしまいます…。


また、骨盤の歪みは下半身太りの原因にもなります!

骨盤の歪みなどがあると歩き方も悪くなってしまいます。
そうすると、本来歩く時に使わなくてもいい筋肉を使って歩くようになりお尻や太ももにお肉がつきやすくなってしまいます。


さつき鍼灸整骨院では、夏に向けて『キレイなカラダづくりキャンペーン』を行なっています。

第1弾の4月は〝骨盤矯正 強化月間〝です!

お得なキャンペーンプランなどもご用意しています。

夏に向け今からキレイなカラダづくり骨盤から見直してみましょう。

 





 

 

 

 

楽トレ

西宮市 さつき鍼灸整骨院

4月になり新生活で学校やお仕事が始まり、新たな出会いが多い春。

気分一新でスタートしたいですね。

新シーズンになると、特に女性は新しい洋服が欲しくなったりヘアーチェンジをしたりメイクを変えてみたり、メイクを初めてする方も多いはず。

鏡を見る機会が増え、顔の症状が気になったりしませんか?

 

春は1年の中でも気圧が変動しやすく、身体がむくみやすい時期なのです。

なので、春にお顔がむくむ方が多いのです。

むくみとは、血管の外側の細胞間に余分な水分が溜まってしまう状態です。

 

春は低気圧と高気圧が繰り返し訪れる寒暖の差が激しい季節で、自律神経が乱れやすく血流が滞ってむくんでしまいます。

また、春は薄着になる機会が増えるため身体が冷えてしまい、むくみの原因になってしまいます。

 

それに春は生活環境の変化から多くの方がストレスを感じやすい時期です。

ストレスを感じていると肌トラブルが増えます。

春は外からも内からもストレスがかかりやすいですね。

そんなお悩みを解消したい方に、当院では美容鍼や小顔矯正をおススメしますが、今日は小顔矯正を紹介します。

 

美容鍼は針を刺すので注射のイメージが強く、顔に針が刺さることに抵抗を持たれる方が多いですが、実際は注射針ほど太くなく痛みもほとんどないです。

ですが、鍼特有のズーンとした響くような感覚や刺したときに毛抜きで毛を抜くような痛みが多少あるので、敏感な方や痛みに弱い方は小顔矯正をされる方が多いです。

 

当院の小顔矯正は天然石のカッサを使ってリンパを流し、循環を良くして手技で筋肉をゆるめ最後に骨を整えていきます。

痛みもほとんどなく、筋肉がほぐされ血流が施術している途中から良くなるので大体の方が寝てしまいます。

凝りがきつい方は、痛気持ちいくらいで逆にそれくらいの刺激がないと満足しない方もおられます。

 

主に小顔矯正を受ける方は、むくみや顔の大きさ・顔全体のたるみやほうれい線のシワなどが悩みとして多いです。

人によって気になるヵ所は様々ですが、当院では左右の骨格のバランスや筋肉の張りなどを主に診ています。

骨の上に筋肉がついているので、生活の中でのクセやストレスがかかり筋肉が硬くなることにより骨が引っ張られ歪みが生じます。

そうすると、血液の流れが悪くなって肌に栄養がいかなくなり、新陳代謝がうまく起こらず様々な症状がでてきます。

 

小顔矯正を受けられる方の中には自分の顔が凝っていることや歪みがあることにびっくりされる方もおられます。

みなさん凝りや多少の歪みは日常で気づくことが少なく、ふと鏡を見た時や写真を撮った際にこんな顔だったけ?と思われるみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、少しでも気になることがあれば一度、小顔矯正してみませんか?

 

小顔

 

 

妊活といえば、多くの人が手始めに基礎体温を測ったりサプリを検討したりします。

ところが意外と見落としがちなのが、便秘対策です。

女性は月経があるため、周期に応じてホルモンバランスが変わります。

子宮と腸は受けるホルモンの働きが同じなので、同じような動きになる傾向があります。

そのため、ホルモンの分泌により生理が始まると下痢になりやすくなり、排卵辺りから生理直前までは便秘になりやすいのです。

妊婦さんが市販の便秘薬を飲めないのはこのためです。

便秘などを放っておくと身体には良くありません。便秘になると毒素の影響でお腹のコンディションが悪化したり、子宮や卵巣を圧迫するケースもあります。

便で硬くなった腸に邪魔されていると、受精や着床の可能性も下がります。

 

私たちの身体をウイルスや病原菌から守る免疫細胞は、実は6割が腸で作られています。

そのため、便秘で腸内環境が悪化してしますと免疫力が低下して風邪をひきやすくなったり、アレルギーなど免疫系の混乱を招きます。

これが妊活中の女性に起きると、精子や卵子・受精卵といった本来無害なものまで、攻撃対象とみなされ排除しようとすることもあります。

 

また、便秘できちんと大腸が機能しなければ、それに伴って小腸や胃の動きまで悪くなって消化機能が落ちてしまいます。

消化する能力が落ちると、食欲が落ちるだけでなく栄養を十分に吸収することもできなくなってしまいます。

食事やサプリなので栄養を摂っても、腸で十分吸収できなければ意味がありません。

消化力が下がると基礎代謝も下がるので腸が冷え⇒体が冷える⇒血液循環が悪くなる、といったサイクルになってしまいます。

栄養やホルモンを運んでくれる血液循環が悪くなると、卵巣や子宮の動きも鈍り妊娠しにくくなります。

 

さらに、お母さんの腸内細菌は赤ちゃんへ引き継がれることが分かっています。

自然分娩なら産道を通る時に、お母さんの膣常在菌に触れたり便に触れたりして腸内細菌を引き継ぎます。

また、腸内細菌の種類は乳児期にほぼ決まってしまい、その後大きく変わることはないといわれています。

そう考えるとお母さんの責任は重大!!

これから我が子にたくさんの善玉菌を引き継ぐためにも、妊活中からしっかりと便秘対策をとっておくことをおススメします。

便秘を解消できれば、妊娠しやすい身体に一歩近づくといえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

 

西宮市 JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院

1 2 3 4 5 7

お問い合わせはこちら

さつき鍼灸整骨院。予約優先制。0798813389
さつき鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら
TOPへ戻る