西宮市甲子園口 さつき鍼灸整骨院のブログ

こんにちは!

まだまだ暑い日が続いていますね。身体のだるさ、不調は出ていないですか?

お盆明けから9月初旬が一番夏の疲れが出やすいらしいです((+_+))

夏の暑い時期になると、空調のきいた屋内と屋外との間に生じる急激な温度変化や、大量に汗をかくことによって生じる水分・ミネラル分の不足などにより、自律神経に不調をきたし、やる気が出ない、体がだるい、めまいがする、食欲がないなどといった症状が現れるようになります。

海や山などレジャーへ行く機会が増え、気持ちが前向きになり活動的になる時期。

しかし、8月後半になると、疲労感が出てしまう…冷房などで冷えた身体は血めぐりが悪く、疲れがとれにくい状態になっています。

反応点治療とは

 

当院では、鍼灸治療のひとつで反応点治療という内臓の治療があります。

実は、内臓から送られた痛み、炎症といった情報によって皮膚の表面にはかすかな変化が起こっています。触ったときに、健康な皮膚とは明らかに異なる感触をもつ「反応点」を形づくるのです。

私たちは、この反応点にはりを打ち、お灸をします。これにより、再び「皮膚→内臓」という経路で情報が送られることで内臓機能を改善させ治癒を図ります。

少しでも不調のある方やご興味がある方はお気軽に当院にお越し下さい。

 

西宮市 JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院

お問い合わせはこちら

さつき鍼灸整骨院。予約優先制。0798813389
さつき鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら
TOPへ戻る