新生活まずは顔の悩みから改善!(産後骨盤矯正・鍼灸治療 さつき鍼灸整骨院)

2018年04月6日

4月になり新生活で学校やお仕事が始まり、新たな出会いが多い春。

気分一新でスタートしたいですね。

新シーズンになると、特に女性は新しい洋服が欲しくなったりヘアーチェンジをしたりメイクを変えてみたり、メイクを初めてする方も多いはず。

鏡を見る機会が増え、顔の症状が気になったりしませんか?

 

春は1年の中でも気圧が変動しやすく、身体がむくみやすい時期なのです。

なので、春にお顔がむくむ方が多いのです。

むくみとは、血管の外側の細胞間に余分な水分が溜まってしまう状態です。

 

春は低気圧と高気圧が繰り返し訪れる寒暖の差が激しい季節で、自律神経が乱れやすく血流が滞ってむくんでしまいます。

また、春は薄着になる機会が増えるため身体が冷えてしまい、むくみの原因になってしまいます。

 

それに春は生活環境の変化から多くの方がストレスを感じやすい時期です。

ストレスを感じていると肌トラブルが増えます。

春は外からも内からもストレスがかかりやすいですね。

そんなお悩みを解消したい方に、当院では美容鍼や小顔矯正をおススメしますが、今日は小顔矯正を紹介します。

 

美容鍼は針を刺すので注射のイメージが強く、顔に針が刺さることに抵抗を持たれる方が多いですが、実際は注射針ほど太くなく痛みもほとんどないです。

ですが、鍼特有のズーンとした響くような感覚や刺したときに毛抜きで毛を抜くような痛みが多少あるので、敏感な方や痛みに弱い方は小顔矯正をされる方が多いです。

 

当院の小顔矯正は天然石のカッサを使ってリンパを流し、循環を良くして手技で筋肉をゆるめ最後に骨を整えていきます。

痛みもほとんどなく、筋肉がほぐされ血流が施術している途中から良くなるので大体の方が寝てしまいます。

凝りがきつい方は、痛気持ちいくらいで逆にそれくらいの刺激がないと満足しない方もおられます。

 

主に小顔矯正を受ける方は、むくみや顔の大きさ・顔全体のたるみやほうれい線のシワなどが悩みとして多いです。

人によって気になるヵ所は様々ですが、当院では左右の骨格のバランスや筋肉の張りなどを主に診ています。

骨の上に筋肉がついているので、生活の中でのクセやストレスがかかり筋肉が硬くなることにより骨が引っ張られ歪みが生じます。

そうすると、血液の流れが悪くなって肌に栄養がいかなくなり、新陳代謝がうまく起こらず様々な症状がでてきます。

 

小顔矯正を受けられる方の中には自分の顔が凝っていることや歪みがあることにびっくりされる方もおられます。

みなさん凝りや多少の歪みは日常で気づくことが少なく、ふと鏡を見た時や写真を撮った際にこんな顔だったけ?と思われるみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、少しでも気になることがあれば一度、小顔矯正してみませんか?

 

小顔

 

 

便秘は妊活の敵!(不妊鍼灸・骨盤矯正 さつき鍼灸整骨院)

2018年03月22日

妊活といえば、多くの人が手始めに基礎体温を測ったりサプリを検討したりします。

ところが意外と見落としがちなのが、便秘対策です。

女性は月経があるため、周期に応じてホルモンバランスが変わります。

子宮と腸は受けるホルモンの働きが同じなので、同じような動きになる傾向があります。

そのため、ホルモンの分泌により生理が始まると下痢になりやすくなり、排卵辺りから生理直前までは便秘になりやすいのです。

妊婦さんが市販の便秘薬を飲めないのはこのためです。

便秘などを放っておくと身体には良くありません。便秘になると毒素の影響でお腹のコンディションが悪化したり、子宮や卵巣を圧迫するケースもあります。

便で硬くなった腸に邪魔されていると、受精や着床の可能性も下がります。

 

私たちの身体をウイルスや病原菌から守る免疫細胞は、実は6割が腸で作られています。

そのため、便秘で腸内環境が悪化してしますと免疫力が低下して風邪をひきやすくなったり、アレルギーなど免疫系の混乱を招きます。

これが妊活中の女性に起きると、精子や卵子・受精卵といった本来無害なものまで、攻撃対象とみなされ排除しようとすることもあります。

 

また、便秘できちんと大腸が機能しなければ、それに伴って小腸や胃の動きまで悪くなって消化機能が落ちてしまいます。

消化する能力が落ちると、食欲が落ちるだけでなく栄養を十分に吸収することもできなくなってしまいます。

食事やサプリなので栄養を摂っても、腸で十分吸収できなければ意味がありません。

消化力が下がると基礎代謝も下がるので腸が冷え⇒体が冷える⇒血液循環が悪くなる、といったサイクルになってしまいます。

栄養やホルモンを運んでくれる血液循環が悪くなると、卵巣や子宮の動きも鈍り妊娠しにくくなります。

 

さらに、お母さんの腸内細菌は赤ちゃんへ引き継がれることが分かっています。

自然分娩なら産道を通る時に、お母さんの膣常在菌に触れたり便に触れたりして腸内細菌を引き継ぎます。

また、腸内細菌の種類は乳児期にほぼ決まってしまい、その後大きく変わることはないといわれています。

そう考えるとお母さんの責任は重大!!

これから我が子にたくさんの善玉菌を引き継ぐためにも、妊活中からしっかりと便秘対策をとっておくことをおススメします。

便秘を解消できれば、妊娠しやすい身体に一歩近づくといえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

 

西宮市 JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院

患者様の声 (不妊整体・鍼灸 さつき鍼灸整骨院)

2018年03月19日

今日はいつもさつき鍼灸整骨院をご利用の患者様の声をお伝えします。

Q.現在の妊活の状況を教えてください。
(例:タイミング療法をしています、体外受精をしています)

A.体外受精をしています。

Q.施術を受けた感想や問診、接客対応についてご感想をお聞かせ下さい。

A.体外受精の結果が思わしくなかったので体質改善できればと思い通院しています。

鍼灸治療は初めてだったので正直不安だったのですが、現在の妊活の状況をもとに治療方針を作成していただいたり、
施術前に治療内容について丁寧に説明していただけるので安心して治療に取り掛かれています。

施術前には毎回、体調不良な場所がないか確認していただけるし、
不妊治療以外のところも含めてトータルで治療していただけるので
施術後には体中がポカポカだし、体の疲れも取れています。

山盛先生ご夫婦も不妊治療がおありだということから親身になって相談に乗っていただけるし、またスタッフの皆さんの対応も気さくな感じなのでこちらも気を遣わずに接することができます。


お名前:S.O      年齢:38       地域:尼崎市


さつき鍼灸整骨院は妊活を頑張っている方のサポートをしています。

自分でタイミングをとっているがなかなかうまくいかない方、
体外受精にむけて頑張っている方、
これから妊活を頑張ろうと思っている方、その方のおカラダの状態にあわせて何が必要なのか、何をしていけば妊娠することに近づくのか一緒に頑張っていきます。


あなたの「ママになりたい!」その気持ちに全力でサポートします!


さつき鍼灸整骨院では、『初回無料相談、不妊整体・鍼灸治療の無料体験』を行なっています!

なかなか子供が授からず悩んでいる方、2人目がなかなか授からず悩んでいる方、体外受精をしているがうまくいかず悩んでいる方、私達と一緒に頑張ってみませんか?

一歩踏み出すことで変わるかとがあります。

気になる方はお気軽にご相談下さい。

 

 

西宮市 さつき鍼灸整骨院

花粉症(骨盤矯正・美容鍼 さつき鍼灸整骨院)

2018年03月13日

今週は段々気温が上がっていき半ばあたりには、日中が4月下旬の気温になるみたいですね💦

寒いのは嫌ですが、いきなり暑くなるのも体調が崩れやすくなります。

さらに、この時期気温が上がるにつれて花粉が飛びやすくなり、花粉症の方にはツライ時期になります。

ついこないだも、患者さんで今年から花粉症デビューをしてしまった方がいました。

その方は喉の症状がきつく咳がひどかったので、はじめ風邪かと思ったらしいのですが病院で診てもらうと花粉症だったのです💦

 

 

症状も軽い方や薬を飲んでいても効かない方、目が痒くなる、鼻がズルズル、のどがイガイガというような症状も出る方や出ない方と様々ですね。

花粉症は遺伝的なアレルギー体質が主な原因といわれていますが、食生活や睡眠の悪化、ストレスなどで免疫が下がり花粉症になってしまう人が年々増えてきています。

このまま質の悪い生活習慣を送っていると、今大丈夫でも突然なるかもしれませんよ。

花粉症は薬で症状を抑えることは出来ますが、薬で根本的な治療は出来ません。

今は副作用が少ない薬も開発されていますが、やっぱり薬は飲みたくないという方が多いです。

 

 

当院では、そんな方に鍼灸治療をおススメしています!

症状が出やすいお顔まわりや全身に治療します。鍼、お灸はもちろん。少し前にブログで紹介したローラー鍼(小児鍼)、お灸より断続的に熱を入れる温熱器などを使って治療します。なので、鍼をしたことがなく少し抵抗がある方や苦手な方は鍼以外で治療も出来ます。

あとは、妊婦さんや妊活中の方は花粉症の薬は強く、飲めないので余計に症状が出てしまいます。

妊婦さんでも当院では治療が出来ますし副作用がないので、安心して治療を受けていただけますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体質を変えるには、最低3ヶ月はかかるといわれています。

なので、今の花粉症に備えて前の年の秋~冬にかけて治療をする方が多いです。

実際に去年から治療を受けて下さっている方は、去年より症状がマシと言っていました。

さらに続けて治療をされている方は、ほとんど出なくなった方もおられます。

それに加え、体調が良くなるので別の症状も一緒に改善されたと喜んで頂いています。

 

 

発症しても症状を抑えながら体質や体調を整えていくので今からでも遅くはありません!

花粉を気にせず生活できるようになりませんか?

 

鍼灸治療

 

 

西宮市 JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院

季節の変わり目、身体疲れていませんか? (骨盤矯正 さつき鍼灸整骨院)

2018年03月5日

3月になり、日も長くなってきましたね。

日中の日差しも春らしくなり暖かい日もふえてきました。

 

3月は何かと忙しい時期。お仕事が年度末で忙しかったり、プライベートでもお出掛けすることが増えたり、お子さんが卒園、卒業されたり入園、入学の準備だったり。

 

日々忙しくしていると気が付きにくいものですが、

カラダは気づかないうちに精神的にも肉体的にも疲れがたまってくるものです。

 

 

カラダからのサイン見逃していませんか?

 

 

ツライ症状が一度出てしまうと症状が落ち着き改善するにも時間がかかってしまいます。

ツライ日々を過ごさないためにも早めの治療を心掛けましょう‼

 

 

春先に多い症状として『ぎっくり腰』があります。

 

冬場の方が寒いから多いのでは?とお思いの方も多いと思いますが、

実は『ぎっくり腰』春先や秋口などの季節の変わり目に多いんですよ!

 

春先に多い理由としていくつかあると思いますが、一つは『寒暖差』があると思われます。

 

日中は暖かくなりますが、比較的朝晩は寒いことも多くカラダが冷えてしまい筋肉が硬くなってしまい動き始めの時に…。

 

 

もう一つの理由として花粉症などのアレルギー症状からくるくしゃみや咳が考えられます。

 

スギ花粉、ヒノキ花粉、黄砂やPM2.5などに反応してくしゃみをしている方も多いと思いますが、

この『くしゃみ』腰や体幹の筋肉にものすごく負担がかかってしまいます。

 

くしゃみが続きお腹が筋肉痛になった方もいるかもしれませんが、続けていることで筋肉にも負担がかかり痛みの原因となります。

 

また、先ほどお話したように寒暖差で硬くなった筋肉だと、くしゃみの衝撃に耐えきれずぎっくり腰に…。

 

 

ぎっくり腰になると痛みがひどく動けない…と想像しがちですが、痛んだ筋肉、関節によって動けないケース、動けるケースがありますので、安易に動けるから大丈夫と軽視するのは良くありません。

 

状態により適切な処置を早く行う事で痛みを早くとることができます。

気になる症状がある時は我慢せず、さつき鍼灸整骨院にご相談下さい。

腰痛・坐骨神経痛

西宮市 甲子園口 さつき鍼灸整骨院

 

 

新しくなった美容鍼!(骨盤矯正・不妊鍼灸)

2018年02月27日

当院の美容鍼の治療が新しくなりました。

みなさんのお悩みにお応えし、美容鍼の効果や症状改善をさらに高めるために電気を流すパルス治療を追加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パルスとは、皮膚に刺した鍼の一部に電極を挟み、低周波の電流を流す治療です。

電気と聞くとみなさんびっくりされて、痛くないのか、ビリビリするんじゃないかと、心配される方が多いですが実際やってみると、大丈夫な方が多いです。

電気感のビリビリよりも電気の力で筋肉の運動をしているような感じです。

普通の鍼治療は鍼をして、ツボ刺激や筋肉をほぐしたり血行や代謝を促したりすることで症状の改善をしてきました。

普通に鍼を刺すだけでも様々な症状に効果はありますが、パルスはそれよりも刺激が強く短時間でリフトアップやむくみがとれるといった効果が期待できます。

さらに、パルスの刺激で硬い筋肉をほぐすことができるので、顎がだるい・顎関節症の影響で痛みが出てる方や頭痛・頭のこりをお持ちの方は、楽になる方が多いです。

繰り返し治療をすることで、段々痛みや症状が改善されます。

それに加え、筋肉の張りがとれるとお顔がスッキリするのでうれしいですよね。

 

ただ、刺激が強いので一時的な不快感や違和感、施術後にだるさを感じることも稀にあります。電気の力で筋肉を動かして筋肉運動をしているので、個人差や刺激量に応じて筋肉痛みたいなのも起こる場合があります。ずっと残ることはないので、安心してください。

パルス治療を導入してから、みなさま今までよりさらに効果を実感して頂いています。

慣れれば気持ちよく感じ、施術中ウトウトされる方もいらっしゃいます。

美容鍼をしたことない方、この機会に一度してみませんか?

悩まれている方は、相談しながら症状やその方に合った治療を提案させて頂きます。

ご気軽にお越しください♪

 

 

小顔

 

西宮市 JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院

産前のキレイな体型に‼︎ (甲子園口 美容鍼 さつき鍼灸整骨院)

2018年02月26日


さつき鍼灸整骨院は産後のケアが得意な整骨院です。

産後のお悩みはありませんか?

さつき鍼灸整骨院に来ていただいている産後ケアの患者様のお悩みは色々ありますが、そのなかでも多いお悩みベスト3‼︎

第3位 手首の痛みなど腱鞘炎

第2位 腰や骨盤周りの痛み

そして産後ケアの患者様のお悩み第1位は
産後太り、産前の体型に戻したい‼︎ です。


妊娠中、出産で骨盤が開いてしまうため、どうしても産後は体型が変わってしまいます…。

ベビーカーを押して歩いているママの後ろ姿を見た時、カラダは細いのにお尻だけ大きく下がっている方見かけた事はありませんか?

これがまさにケアをしていない骨盤です!


せっかくキレイで細い方でもこれでは台無しです…。


産後の骨盤ケアをして産前の状態に戻しましょう^_^


さつき鍼灸整骨院の骨盤ケアは『骨格』と『骨盤底筋群』にアプローチしていきます。

妊娠中に大きくなるお腹とともに広がってしまった骨盤や肋骨、股関節を調整していき、骨格が広がってしまったために伸びてしまい緩んでしまった骨盤底筋群を鍛え、しっかり伸び縮みできるいい状態の筋肉にしていきます。


この『骨格』と『筋肉』の関係は家の『柱』と『壁』の関係に似ています。

家の柱がしっかりしていないとそれを支えるために壁に負担がかかってしまい、壁がしっかりしていないと柱に負担がかかってしまいます。

カラダも同じことが言えます。

カラダの柱(骨格)がしっかりしていないと壁(筋肉)に負担がかかり痛みがでたり、壁(筋肉)がしっかりしていないと柱(骨格)にぐらつきがでてしまいます…。

どちらもしっかり整えていくことが大事です!voice_22 西宮市甲子園口 N.Y 30代 骨盤矯正


時々、もう1人子供を産みたいから骨盤ケアはその後で…
という声を耳にしますが、その都度しっかりケアを行うことが大事なんです。

1人目の骨盤の開き、歪みが残り体重も少し残り、2人目を出産。
1度出産した骨盤は開きやすくなっているためにさらに体型も崩れ…となりがちです。

また、産後ケアを怠ってしまうと、出産前までなかったのに生理痛、月経不順などの症状があらわれたりしてしまうこともあります。

 

さつき鍼灸整骨院はお子様連れでも大丈夫な整骨院です。

なにかお困りの方おられましたら当院にご相談下さい。

骨盤矯正

西宮市 さつき鍼灸整骨院

産後の恥骨痛(JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院)

2018年02月21日

産後に骨盤ケアにこられる患者様の症状の中に恥骨痛がつらくて…という方がおられます。

この恥骨痛は産後に出てくる症状としては比較多く、妊娠後期くらいから痛みが出るケースもあります。

では、なぜ恥骨に痛みが出るのでしょう?


原因としては、骨盤の歪みが考えられます。


骨盤はいくつかの骨が組み合わさり関節を作っています。
出産に向けて、妊娠中はホルモンの影響で靭帯が緩み骨盤が開きやすい状態になります。
そのため、大きくなったお腹を支えるためにカラダのバランスも崩れやすくなり歪みが出てきてしまいます。

産後はこの歪んだ骨盤の状態で子育てをされるため恥骨のところにも負担がかかり痛みがあらわれてしまいます。


痛みがひどいと子育てするにも支障をきたしつらいものです…

痛みが無くなるのか不安にもなると思います。


でも、骨盤のケアをしっかりすれば大丈夫です!



さつき鍼灸整骨院は産後のケアをしっかり行える整骨院です。
専門の知識を持ったスタッフが担当しますので安心して施術をうけていただけます。

また、お子様連れでの来院も大丈夫‼︎
スタッフがサポートしますのでお任せください^_^


産後のつらい症状でお悩みの方、さつき鍼灸整骨院に1度ご相談下さい。


http://satsuki-shinkyuseikotsu.com/maternity/
西宮市 さつき鍼灸整骨院

ツライ頭痛…(骨盤矯正 さつき鍼灸整骨院)

2018年02月15日

朝から頭がズキズキ…
仕事中も頭が締め付けられるように痛い…ツライですよね(T ^ T)

痛みの原因や症状も様々だと思いますが、頭痛にも色々タイプがあるのご存知ですか?


よくある頭痛のタイプとしては、偏頭痛、緊張性頭痛、群発性頭痛などがあります。


偏頭痛とは片側性の拍動にあわせて痛み吐き気などん伴う事があります。
男女比としては女性に多く、10代から40代の若い世代に多いといわれ前駆症状として目の前がチカチカ光って見えたり視野が狭くなる事があります。

音や光の刺激を受け症状がひどくなるケースも多く、日常生活に支障をきたす場合もあります。

 

緊張性頭痛とは、名前の通り筋肉の緊張が原因で起こる頭痛です。

頭を締め付けるような痛み方をするケースが多く慢性的な肩こりの方に多くみられ、片頭痛と併発するケースが多いようです。

 

群発性頭痛とは、ある一定周期、毎日同じくらいの時間帯に時間にして数十分から一時間ほど目の奥がえぐられるようなひどい痛みが起こるのが特徴の頭痛です。

30代から40代の男性に多く、原因としては内頚動脈の炎症が原因と考えられています。

発作的な痛みで我慢する事が難しいほど激しい痛みがあり必ず片側に痛みが出ます。

 

頭痛は脳が原因の場合もありますのでひどく続く場合は専門の医療機関に受診することをおすすめします。

 

脳などに特に問題がない場合、体のゆがみを整えたり、鍼灸治療などで改善される症状もありますので一度さつき鍼灸整骨院にご相談下さい。

鍼灸治療

 

西宮市 さつき鍼灸整骨院

ズキっ‼︎ときたら早目の治療 (産後骨盤矯正 さつき鍼灸整骨院)

2018年02月9日

みなさんはギックリ腰になってしまった経験はないですか?
私も仕事柄同じ姿勢が続くので腰が痛む事があり、ギックリ腰も何度か経験しています。

ギックリ腰は本当に辛いです…。

程度にもよりますが、ひどい場合は痛くてまったく動けなかったり力が入らない場合もあります。


ギックリ腰とは急性腰痛のことで、重たい物を持ちあげた時などに起こるイメージがあるかもしれませんが、疲れが溜まり筋肉や関節の動きが悪いと日常のふとした動きで痛めてしまう事も多々あります。

例えば朝起きて洗顔する時に前屈みになった時、ズボンを履く時、靴下を履く時など
こんなことで…という事で起こる方が多いかもしれません。

ぎっくり腰の時、改善すると思いお風呂で過度に温める方がおられますが逆効果です‼

炎症が起きている状態なので患部を温めると症状の悪化につながってしまいますのでご注意ください。

 

 

ぎっくり腰のような急な痛みは我慢していると悪化してしまい痛む所をかばってしまうせいで他の所が痛んだり悪くなってしまうと厄介です。

早めに治療を行う事が大事です。



さつき鍼灸整骨院ではその方の状態に合わせて治療を行なっています。

痛みを取るだけでなく、痛みの原因がなんなのか根本から直していきます。


寒さが厳しく痛みが出やすい季節です。
急な痛みは我慢せず、さつき鍼灸整骨院にご相談ください。

 

全身姿勢矯正(わだち式姿勢矯正)

 

西宮市 さつき鍼灸整骨院


1 2 3 4 5 6 7 8 9

ページの一番上に戻る