マタニティー整体

お腹の中の赤ちゃんが大きくなるにつれて、お母さんの姿勢は変化します。

お腹の中の赤ちゃんが大きくなり、お腹が前にせり出してくると、身体の重心が前方に移動するので骨盤や腰椎も先方に傾いてしまいます。

また女性ホルモンの影響で、関節が動きやすくなっているので、骨盤などに歪みが生じやすい状態です。

体重の増加と運動不足による筋力不足により腰や背骨、肩などへの負担が増え、腰痛・肩こり・むくみ等の不調の原因になります。

お腹の中の赤ちゃんが大きくなるにつれ、ママの姿勢は変化します。

妊娠時の不調

妊娠中はホルモンバランスの変化や体質の変化により様々な不調が起こります。

その中でもとくに重大な影響を及ぼしているのが、骨盤のゆがみです。

妊娠後期になると子宮が大きくなって、お腹も前にせり出してきます。

そうすると腰椎や背骨への負担が大きくなり骨盤が開いてきます。
関節が動きやすい状態で骨盤が開いてしまうと、下半身の血流が悪くなるのでむくみや筋肉疲労にもつながります。

骨盤が開くと、膝が外側を向き、真っすぐに歩こうとして足の筋肉の負担が増えます。足首を固定し、足裏全体で歩こうとするのでふくらはぎの筋肉を使わなくなり、そのため下半身の血流が悪くなり、脚のむくみや筋肉疲労になります。

さつき鍼灸整骨院のマタニティ整体

妊婦さんはお腹が大きくなるにつれて、骨盤や頸椎に負担がかかり、ホルモンや自律神経のバランスが崩れてしまい、良い精神状態が保ちずらくなってしまいます。
さつき鍼灸整骨院で行うマタニティ整体は、骨盤と背骨を調整して正しい位置に持っていくことで、脳が身体に指令を出して、赤ちゃんがしっかりと成長するよう体質を改善します。

また、骨盤と助骨を調整して、赤ちゃんが育つスペースを広げ、成長を促します。

マタニティ整体は赤ちゃんのための「ベビー整体」でもあるのです。

妊娠初期からの妊婦整体でお腹の中の赤ちゃんも元気に

マタニティ整体施術メニュー

マタニティ整体

産前の状態を把握している施術者だからこそ安心してお任せください!産後のママにもオススメします!

出産で骨盤が開いたままでの子育て、前かがみや抱っこはゆがみのもと!

内臓が下がり体型にも影響します。

イライラや落ち込みも体の歪みのサインです。

マタニティ整体 2,800円/1回

肩こり・頭痛・腰痛・つわり・足のむくみやだるさを軽くします!

お問い合わせはこちら

さつき鍼灸整骨院。予約優先制。0798813389
さつき鍼灸整骨院。ネット予約・問い合わせはこちら
TOPへ戻る