前回、多嚢胞性卵巣症候群についてお話ししましたが、今回は卵のグレード、質の改善はどうするのかについてお話しします。


多嚢胞性卵巣症候群とは、卵巣内に古い卵が残ってしまい、排卵しにくくなる状態のことをいいますが、この古い卵がたくさん残ってしまっている状態だと、いくら排卵したとしても卵の質は良くありません。

卵の質を良くする為に重要となるのが、月経周期のコントロール、排卵までにかかる時間です。


卵が成熟しはじめ14日で排卵するのが理想となります。
それより長くかかってしまうと、卵がなかなか成長しなかったせいで成長する為のホルモンの刺激を受けすぎて卵が疲れた状態になってしまいます。

多嚢胞性卵巣症候群の方の卵はこのような状態なので卵の質が悪くなるってしまいます。

では、改善する為にはどうすればいいのでしょう?

まずは卵巣の中の未成熟な卵を消すことが重要になります。
消す、すなわちカラダに吸収させるということです。

卵巣や子宮にしっかり血液を流れ込む状態をつくりホルモンなどの命令をしっかり伝えられる状態にするとこで代謝をあげ古い卵を処理することができます。

さつき鍼灸整骨院では不妊鍼灸・整体治療を初回無料体験にて行っています。

子供が欲しいがなかなか授からなく悩んでいる方、2人目のお子さんがなかなか授からない方、体外受精を考えている方、お気軽にご相談ください。

http://satsuki-shinkyuseikotsu.com

西宮市 さつき鍼灸整骨院

 

不妊症になってしまう原因は色々あります。
排卵障害、卵管の問題、子宮内膜の問題、女性だけでなく男性側の問題など…。

その中でも今回は排卵障害を起こす原因となる多嚢胞性卵巣症候(PCOS)についてお話しします。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは?
卵巣にはたくさんの卵の細胞があり、毎月ひとつずつが主席細胞となり成長していき排卵します。
卵の細胞は卵胞という袋の中に包まれている状態で、中に液体がつまっています。
成長するにしたがい袋は大きくなり約2センチくらになると破裂し中の液体とともに卵子が排卵されます。

多嚢胞性卵巣症候群の方は卵巣の中に未成熟な状態の卵がたくさんできます。しかし、排卵するくらいまでの大きさには至らない為に排卵されず、卵巣の中に残ってしまいます。
また多嚢胞性卵巣症候群の方は卵が自体が硬くなってしまいやすく自力で卵を破り排卵することが困難になります。


多嚢胞性卵巣症候群の症状としては卵巣に卵が残ってしまう関係でホルモンバランスが崩れてしまうため男性ホルモンが高くなったり、LH(黄体形成ホルモン)の数値が高くなったり、月経過多や不正出血がおこったりします。


原因としては内分泌異常や糖代謝異常など様々な説がありますが、はっきりとした原因は解明されていません。

多嚢胞性卵巣症候群の方は卵のグレード、質が良くありません。

どうすれば改善することができるのか?

次回お話しします。

TOP

西宮市 さつき鍼灸整骨院

女性特有の婦人科系の疾患は色々ありますが、今日は子宮内膜症についてお話しします。


みなさんは子宮内膜症とはどのような疾患かご存知ですか?
男性の方でも名前は聞いたことがある方も多いとおもいますが、さつき鍼灸整骨院にも子宮内膜症の症状が辛く改善するため治療に来られている患者さまもおられます。


では、どうして子宮内膜症になってしまうのでしょう?


子宮内膜は月経周期にあわせて変化があります。
月経が終わり卵胞期の時期になり子宮内膜は少しずつ厚みを増し妊娠に向けてカラダが変化していきます。
高温期(黄体期)では子宮内膜は厚くなった状態の内膜を維持していきます。
そして、卵が内膜に着床していない、妊娠していない状態の場合は子宮内膜が剥がれだし月経が起こります。

この月経の時に剥がれた内膜はほとんどが膣から外に排出されますが、一部は卵管から腹腔内に流れ込みます。

この逆流した血液が溜まり子宮以外で内膜をつくってしまうことを子宮内膜症といいます。


通常この逆流はみなさんが起こる事なのですが、血液循環が良い方はしっかり処理できて吸収できるために内膜症になることはありません。

しかし、子宮や卵巣などの機能が低下して循環が悪くなってしまうと、しっかり吸収できず溜まってしまい増殖してしまい内膜症になってしまいます。


子宮内膜症の方の症状の一つとして月経困難や月経痛があります。

先程お話しした溜まってしまい処理できなかった液は他の組織と癒着し硬くなってしまいます。
月経の時はこの硬くなった状態のものを無理に剥がしている状態の為ひどい痛みを伴ってしまいます。


子宮内膜症を改善していくためには骨盤内の環境を整え子宮や卵巣などの働きを正常化していくことが重要です。

子宮内膜症など症状でお困りの方は、さつき鍼灸整骨院では主に鍼灸を用いた治療を行っています。

 

子宮内膜症は不妊症の原因にもなります。早めの改善が大事です。

子宮内膜症で悩んでいる方、さつき鍼灸整骨院に一度ご相談下さい。

鍼灸治療

西宮市 さつき鍼灸整骨院


さつき鍼灸整骨院では、産後の骨盤ケアを行なっています。

産後の骨盤ケアはとても重要です。

では、産後のケアを怠ってしまうとどうなるのでしょうか?

妊娠中、少しずつお腹が大きくなるにしたがいホルモンなどの関係で骨と骨をつないでいる靭帯というものが緩み、骨盤が少しずつ広がり出産に向けて準備を始めていきます。

この時、骨盤が開くのと同時に骨盤底筋群も引き伸ばされた状態になります。


骨盤が広がってしまうのは出産の時に広がるとお思いの方も多いですがそういうものでもなあさく、帝王切開だから広がっていないというものではありません。

産後はこのような状態な為、尿漏れがあったり、骨盤周りのぐらつきがあったり、ズボンサイズが戻らずにという状態になります。

また、骨盤の周りの環境が悪くなると内蔵の働きも悪くなってしまうため、子宮や卵巣の働きも悪くなりその結果、2人目不妊になってしまうということにもつながります。


では、産後のケアはいつから始めるのが良いのでしょう?


産後、時間が経過しすぎてしまうと症状が改善するのに時間がかかりやすくなってしまいます。
産後の検診が終わり子宮の状態も落ち着いた状態になってから産後半年までに始めるのが良いと思います。


産後の症状が気になる方は、さつき鍼灸整骨院にご相談下さい。

骨盤矯正

 

JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院

 

さつき鍼灸整骨院は産後の患者様が多く来院していただいています。

 

産後に気になるのはやはり骨盤の症状だと思いますが、産後はそれ以外にも多くの身体の不調が表れてきます。

 

来院されている方で訴える患者さんが多い症状としては、手首の痛み、腱鞘炎があげられます。

 

腱鞘炎になる原因としては、繰り返し過度に同じ動作を行う事が考えられます。

生まれたばかりで首もすわっていない赤ちゃんを一日中抱っこしているから痛くなるのも無理はありません…。

 

このような症状でお悩みの方は鍼灸治療が有効です!

 

腱鞘炎のような症状の場合、下手に手首をマッサージしてしまうことは悪化させる原因にもなるためによくありません。

痛みの原因となっている筋肉や腱に鍼灸でアプローチすることで痛みの軽減をはかります。

 

その他、多い症状としては首や背中の痛みがあげられます。

 

首や背中も腱鞘炎と同じような抱っこなどでの使い過ぎた状態での痛みがかんがえられます。

その他の原因としては赤ちゃんをあやす時など下向きの姿勢が続くことや、一緒に寝ている方の場合は寝返りすることが難しく少なくなるために痛みが出てしまうことが多くなります。

 

当院は、お子様連れの患者様も多く来院されています。

気になる症状がある方はお早目にお越しください。

 

骨盤矯正

西宮市 さつき鍼灸整骨院

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞさつき鍼灸整骨院をよろしくお願い致します!

 

みなさんは初詣には行かれましたか?

 

私は安産祈願、子授けで有名な宝塚にある中山寺に毎年参拝しています。

私達夫婦が妊活をしていた時も何度も中山寺行きお願いをしていました。

今年も院に来て頂いている妊活を頑張っている患者様に子供が授かりますように!マタニティケアでお越しいただいている患者様が無事に出産されますように!とお願いしてきました(^^)

 

さつき鍼灸整骨院は今年も全力でサポートしていきます‼

 

 

妊活を頑張っている方、これから頑張ろうと思っている方、さつき鍼灸整骨院では不妊治療の初回無料相談、無料体験を行っています。

 

こんな症状あてはまりませんか?

①なかなか子供が授からずこれから妊活を考えている

・腰が痛い

・手足が冷える

・肩こり、頭痛がひどい

・背中が張る

・なんとなく元気がない

妊娠を目指すうえで重要なのは妊娠を受け止めるあなた自身の身体です。

筋肉の張り、冷えやむくみ、ストレスなどからくる体調の悪さ等などが不妊の原因になってしまいます。

 

②病院で検査したけど原因が見つからなかった…

・お腹がなんとなく冷える

・夜眠りにくい

・下半身が冷える

・生理痛がひどい

・生理前にむくみが出る

・基礎体温が一定ではない

不妊の原因は血液検査だけでわかるものではありません。不妊治療であまり話題になりませんが、骨盤の循環はとても重要です!

骨盤内のことも考えてみましょう。

 

③不妊治療を続けてもなかなか結果が出ない…

・卵の質が悪いと言われた

・周期的に排卵しない

・流産を繰り返す

・移植しても着床しない

・採卵がうまくいかない

・男性の数値が悪い

卵の質を高める努力と内膜の状態を変える努力が必要です。

また、女性だけでなく男性側の問題を考えなければいけません。

 

④体外受精にチャレンジしているけれど…

・病院で自然妊娠は難しいと言われた

・男性側に問題がある

・体外受精の準備をしたい

・東洋医学に興味がある

・採卵に自信がない

体外受精だからすぐに子供ができるとは限りません。何をすればいいのか?一緒に考えましょう。

 

気になる症状があるかたはさつき鍼灸整骨院にご相談ください‼

 

 

西宮市 さつき鍼灸整骨院

 

 

 

最近、体調を崩される方が多くなってきていますね。

インフルエンザも徐々に増えてきていますが、特に今年はのどの風邪が多いみたいです💦

のどが赤く腫れ痛くなり、それと同時に咳が出てくる。サラサラの鼻水で熱は微熱ぐらいで長い方だと一週間くらいダラダラと続くみたいです。

さらに治りかけてからも空咳が続き、長引いてしまう傾向があります。

 

今年は例年以上に寒暖の差と気圧の変化が激しく天気が安定しない日が多いです。

そうすると、自律神経のバランスが乱れて免疫力が低下し、風邪を引きやすくなります。

特に今の時期は年末に向けて忙しくなり、いつもより無理をしたり体調管理をおろそかにしてしまいがちです。

 

さらに、皆さん予断してしまいがちなのが、夜!

外出時は厚着をしたり、マスクをつけたり予防をしている方が多いが家の中では無防備になることがあります。

夜間は部屋の温度が下がり、風邪のウイルスが増えやすい環境になります。

それに、睡眠中は唾液の量が減るためのどが乾燥してのど周りに風邪のウイルスがたまりやすく、体内に侵入したウイルスを殺してくれるマクロファージという白血球の活動も低下します。

自然と風邪が引きやすい環境が整ってしまっているのです💦

 

寝る時は加湿器を使ったり保湿マスクをつけたり、保湿を心がけた方がいいですね。

あとは十分な睡眠をとることで副交感神経と交感神経のバランスが整い免疫力が高まります。

 

風邪予防や引きはじめにツボを使った対策法もあります。

その一つとして簡単に家でできるもので、首の後ろの”大椎(だいつい)”というツボ周辺をドライヤーやカイロで温めるといいです。ドライヤーで温めたあとは、軽く円を描くように押してあげるとよりいいです。

 

 

 

 

 

 

のどの痛みや鼻水・鼻の不快な症状の緩和が期待できます。

 

その他のツボを使った治療や筋肉を和らげる整体治療も当院ではしております。

気になる方や風邪をひきやすい方はぜひ一度治療を受けてみてください!!

新しい年を体調万全で迎えましょう。

鍼灸治療

全身姿勢矯正(わだち式姿勢矯正)

 

西宮市 JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院

さつき鍼灸整骨院は女性の為のトータルケアを行なっています。


特長①妊活を頑張っている方のサポート

さつき鍼灸整骨院では妊活を頑張っている方のサポートを行なっています。

・結婚して子供が欲しいがなかなかできない…。

・1人目は簡単に妊娠できたのに2人目がなかなか授からない…。

・不妊専門クリニックでFSHが高いと言われた…。

・体外受精に向けて頑張っている。

そんな方が現在さつき鍼灸整骨院には来院され頑張っておられます。
鍼灸を中心とした治療卵の質を改善する事で妊娠するためのカラダづくりを行なっていきます!


特長②骨盤矯正(産後の骨盤矯正)

骨盤はカラダのなかで基盤となる大事なところです。
その基礎となる骨盤が歪むことで様々な不調がカラダにあらわれます。

・腰や肩などカラダの痛みが出てしまう…。

・O脚、X脚、猫背など姿勢が悪くなってしまう。

・下腹部、お尻、脚が太くなりやすくなる…。

産後のケアという点でも骨盤矯正は重要です!
産後は妊娠、出産により骨盤が広がる為痛みが出やすくなってしまいます。
また、産後太りの改善、サイズダウンのためにも有効です。

骨盤の中には子宮や卵巣があるため産後骨盤の状態が悪いとホルモンバランスが乱れてしまう原因にもなり2人目不妊の原因にもなりやすくなってしまいます。


さつき鍼灸整骨院ではお子様と一緒の来院が可能です。
スタッフがサポート致しますのでご安心下さい(^^)


③豊富な美容メニュー

さつき鍼灸整骨院では豊富な美容メニューによって女性の美に対するお悩みのサポートを行なっています。

美容鍼、小顔矯正で、リンパ、血液の流れを良くし顔のたたるみ、むくみ、くすみなど不調の改善を行います。

また、なかなか取れない脂肪、痩せたい方はキャビテーションやEMSなどを行なっています。



女性は月経や出産などがある為、男性に比べるとカラダの変化も大きくその為不調も出やすくなってしまいます。
さつき鍼灸整骨院ではそんなお悩みの方のサポートを全力で行なっています。
お困りの方は一度ご相談下さい。

 

西宮市 さつき鍼灸整骨院

骨盤矯正

今年もあと二週間くらいですね。

日に日に寒さも厳しくなり、風が痛いくらいです。

 

最近、患者さんでしもやけで悩まれてる方が来ました。

『しもやけ』という言葉を久々に聞きました。

その方は小さい頃は特にひどく年々症状が軽減しているのですが、毎年この季節になると足の指がしもやけになり痒くて仕方ないようです。

 

しもやけは昔は結構なってる人が多かったイメージですが、現代の生活スタイルにもしもやけを引き起こす原因が多く潜んでいます。

簡単に言えば、寒さで血行が悪くなり炎症が起こります。

寒い時期になることが多いからか、冬の季節病のようなもの。主に手や足、耳たぶや鼻、頬などが多くまれに膝やお尻、太ももにもできる場合もあります。

また、小さい子供で特に女の子の方がかかりやすい傾向があるが、大人でも体質的になりやすい人や水を使う職業の人にもみられることがあります。

 

しもやけは気温差も関係があり、冬から春先の特に最低気温が5度前後で、昼と夜の気温差が大きくなると起こりやすくなります。さらに、冷えや寒さだけでなく湿度も関係があり、湿気が乾くときに急激に手足の温度が下がるためしもやけになりやすいです。

多汗症の人がしもやけになりやすいのはこのためです。

しもやけが起こる仕組みは、基本的に血液は動脈から出ていって体内組織の中を流れて、その後静脈へと流れていきます。また冷えると血管は、動脈と静脈ともに収縮する一方で温まると細くなった血管は元に戻ろうとします。動脈は速やかに戻りやすいのに比べ、静脈は元に戻りにくい性質があります。

この時間差によって血液の循環が滞り手足や耳などの末梢に栄養が届かなくなります。

そのため、冬から春先にかけて気温が低くなっている時期は血液の流れが悪くなってしまいます。

最近、流行っているジョギングなどのスポーツのあと汗をかいたままでいると、衣類が湿り肌が

冷えてしもやけを引き起こす場合があると考えられます。

 

しもやけの症状

・手や足が全体的に赤く腫れている

・手足の指、手の平、足の裏に赤い発疹がある

・暖かいときは痒くなり、寒いときは痛い

・手足の指が赤黒く変色している

・靴を履いたり、歩くときに痛みを感じる

こういう症状がある場合は気を付けてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しもやけは日常生活に支障をきたすので、なるべく早く治療をし症状を抑えたいものです。

治療においては、まず末梢の血液循環をよくすることが重要です。

そのためには全身の血液循環の改善や血液を流す機能を高めることも重要となってきます。

 

病院の治療として塗り薬なども処方されますが、かゆみを抑える強い薬なども使うので抵抗がある方は多いと思います。

しかも、塗り薬は対処法で根本的なしもやけにならない身体を作る方がいいと思います。

 

当院の治療としては、主にその根本治療をしていきます。

整体で筋肉の状態をよくし内臓の周りの筋肉がほぐれることで全身に血液を行き渡らせます。

また、鍼灸治療でも内臓の機能を高めたり、自律神経を整えてストレスをなくしてあげることで症状の改善やしもやけになりにくくする予防治療もできます。

 

少しでも気になる症状があれば悪化する前に治療することをオススメします。

治療内容や治療方法は患者様と決めさせていただきますので、ご気軽にお越しください。

 

骨盤矯正

鍼灸治療

 

西宮市 JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院

『妊活』今では耳にすることも多くなってきましたが、多くの方が赤ちゃんを授かるために妊活を頑張っておられます。

では、『妊活』を始めるタイミングはいつなのでしょう?


日本産婦人科学会(2015)では不妊の定義を次のように決めています。
『生殖年齢の男女が妊娠を希望し、ある一定期間、避妊することなく通常の性交を継続的に行っているのにもかかわらず、妊娠の成立をみない場合を不妊という。その一定期間については1年というのが一般的である。』

 


不妊の原因としては次のような事があげられます。

①排卵が原因
(多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血しょう、ホルモンバランスの低下など)

②卵管が原因
(卵管の狭窄、閉塞、卵管周囲の癒着など)

③子宮が原因
(子宮筋腫、子宮奇形など)

④男性側の原因

その他にも子宮内膜症や免疫因子の原因など色々考えられます。

それぞれのご夫婦によっ妊活を始めるタイミング、不妊専門のクリニックに行くタイミングは違うと思いますが、自分たちで色々やっているが上手くいかない…

本当に子供ができるのかな…。
そう、感じた時が始めるタイミングなんだとおもいます。


不妊専門のクリニックで色々な検査などを行うと。先ほどお話しした不妊の原因がわかり、改善することで妊娠する事ができるかもしれません…。

原因がわかる事で妊娠、ゴールへの近道になります。


さつき鍼灸整骨院でも妊活を頑張っている方のサポートを行っていますが、クリニックとの併用治療をおすすめしています。

その理由としては、双方に特異な事があるからです。


クリニックではいろんな最新の検査などを行う事で原因を追究することができ投薬治療などを行う事でホルモンのバランスを整えることが出来ます。

一方、鍼灸治療が得意となってくるのは血流、循環改善です‼

 

ホルモンは血液によって運ばれます。

その為、いくら薬でホルモンを補充しても血流が悪いと補充したホルモンをしっかり届けることが出来ません。

クリニック、鍼灸治療、双方のいいところを使い妊娠というゴールに向けて治療していくのがベストだと思います。


当院では、初回無料相談や無料体験を行なっていますのでお悩みの方、お困りの方、1度当院にご相談下さい。

西宮市 さつき鍼灸整骨院

 

さつき鍼灸整骨院facebook

https://www.facebook.com/satuki3389/

さつき鍼灸整骨院HP

TOP


1 3 4 5 6 7 8 9 10 11

ページの一番上に戻る