当院で使う鍼は、『豪鍼』といわれているもので日本の鍼灸院などでは主に使われています。使う鍼の細さや長さは施術する場所や症状に応じて変わりますが、注射針に比べると豪鍼は注射針の3分の1以下で髪の毛と同じくらいの細さです。

 

 

 

 

 

 

それに加え内臓治療では、小児鍼の一つである『ローラー鍼』も使います。

小児鍼というだけあって刺さない鍼で、鍼を体内に刺さずに皮膚の表面をコロコロと転がして刺激を入れます。

赤ちゃんや子供には一般的な豪鍼は刺激が強すぎたり、大人の方でも鍼が怖い方などに使用します。豪鍼と比べると刺激が弱いため症状が軽い方や当院では内臓治療を行う際、主に皮膚表面を刺激するのに使っています。

小さいお子さんの夜鳴き・疳の虫・おねしょなど、大人だとめまいや耳鳴り・目の疲れ・のどや鼻風邪の諸症状・花粉症・不眠などの自律神経症状にも効果があります。

 

 

 

 

 

施術する時は皮膚の上をコロコロ転がして刺激します。刺激はソフトで気持ちいという方が多いです。

特に頭などは眠たくなるほど気持ちよく、頭が軽くなったりリラックス効果もあります。

刺激面積は広く、転がす速度やかける時間によって刺激量を調節します。

当院の内臓治療では、内臓のツボ(反応点)をお灸や鍼とローラー鍼を使って刺激し、機能を回復させます。

 

最近では、美容・美顔にも効果が期待されています。

美容鍼の後に引き上げるように刺激を入れていくと、筋肉がほぐれて血行が良くなり肌のくすみが解消されて肌が明るくなります。

また、溜まっていた老廃物が排出されることで老廃物の重みで下がっていた筋肉が持ち上がり、リフトアップにもつながります。

 

ローラー鍼は誰でも簡単に出来るので、お家でもセルフケアやお子様とのスキンシップでやってあげたり、なかなか治療にいけない時などに使えますよ。

思い当たる症状がある方や少しでも気になる方はご相談下さい。一度試してみてください。

 

鍼灸治療

 

西宮市 JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院

 

みなさんは『2人目不妊』て聞いたことがありますか?
 
 
さつき鍼灸整骨院では妊活を頑張っている患者様のサポートを行っています。
 
まだ1度も子供に恵まれないという方ももちろん多いですが、
以外と多いのが1人目は自然妊娠して出産したのに2人目がなかなか授からない『2人目不妊』のタイプの患者様です。
 
 
なぜ1人目は簡単に妊娠できたのに2人目は妊娠できないのでしょう?
 
 
それには産後の骨盤の状態が関係しています!
 
 
 
妊娠、出産することで骨盤が広がり、骨盤底筋群が伸びた状態になり骨盤内の環境が大きく変わります。
 
骨盤が開く事で内臓が下垂してしまい子宮も重力の関係で圧迫されうっ血状態になります。
 
 
このような状態が続くと子宮や卵巣の血流も悪くなりホルモンバランスが崩れてしまいやすくなります。
 
 
産前、生理痛など特にツラくなかったのに、出産後、生理痛がキツくなり薬を飲まないと我慢できない…。
 
このような方も骨盤の環境の変化が原因と考えられます。
 
 
まずは、妊娠する前のカラダの状態、妊娠しやすい状態のカラダに戻す事が重要です!
 
骨盤の開き、歪みを整えて骨盤底筋群の状態を改善する事が子宮や卵巣の状態を改善する事につながります!
 
 
血流、ホルモンのバランスが崩れた状態が長く続いてしまうと、今の状態にカラダが慣れてしまい、月経周期が乱れてしまったり生理痛がひどくなってしまったり…しいては卵の質が下がってしまうことになってしまいます。
 
 
カラダが悪い状態に慣れてしまわないためにも早めの改善が重要になります。
 
このような事からも産後の骨盤ケアの重要性がお分かりになると思います。
 
 
 
子供が欲しいけどなかなか授からない…。
2人目がなかなかできない…。
妊活頑張っているけど何をしたらいいのか…。
 
 
 
 
さつき鍼灸整骨院では不妊鍼灸・整体治療を初回無料体験させていただいています!
 
お困りの方、1度さつき鍼灸整骨院にご相談下さい。
 
 
さつき鍼灸整骨院HP
http://satsuki-shinkyuseikotsu.com/
 
さつき鍼灸整骨Facebook
 
https://m.facebook.com/satuki3389/
 
 
西宮市 さつき鍼灸整骨院
 
(西宮市 33歳  T様  産後3ヶ月)

産後1ヶ月で当院に来院されました。
症状としては、歩く時の骨盤のグラつき、ウエストやお尻まわりのサイズを戻して以前のパンツを履きたいとの事でした。

今回が初めての出産ということでしたが安産で普通分娩での出産でした。

初診の問診検査でみたところ、骨盤の広がりとそれに伴い股関節の大転子という部分の外への張り方が特に目立ちました。



骨盤は妊娠中からお腹の中の赤ちゃんが大きくなるにしたがい出産に向けて広がっていきます。

そのため、普通分娩だら広がる、帝王切開だから広がらないというものではありません。

また、出産経験がある方は1度骨盤が広がっているため2人目、3人目の出産の方が骨盤が広がりやすくなります。
 



ご自身でできる骨盤のチェックとしては、仰向きに寝た状態で脚先の広がりをみてもらう事が分かりやすいとおもいます。

自然と寝ていただいた状態で骨盤の広がりがあると、踵と踵をくっ付けて寝る事が難しく脚を閉じるのがしんどくなります。

また、脚先の角度は5度〜15度くらいに開くのが正常な骨盤の開きですが産後はそれ以上の角度で脚先が開いてしまいます。


産後骨盤が広がってしまうと、骨盤底筋群も緩んでしまい、そのため内臓を支える力が低くなり下垂しポッコリお腹になってしまいます。
 
 
 
 
T様は通院されて約2ヶ月、週に1回のペースで通院され、産前のズボンがしっかり履けるようになりました!
 
 
骨盤のグラつきもなく状態も安定してきました。
 
 
さつき鍼灸整骨院では産後骨盤矯正はカラダの状態にもよりますが、産後の1ヶ月から受けていただいています。
 
お子様連れでもOKです!
 
お困りの方、1度ご相談下さい(^^)
 
西宮市 甲子園口 さつき鍼灸整骨院
 
 
http://satsuki-shinkyuseikotsu.com/kotuban/
 
さつき鍼灸整骨院Facebook
https://m.facebook.com/satuki3389/
 
さつき鍼灸整骨院HP
http://satsuki-shinkyuseikotsu.com/
 
 
さつき鍼灸整骨院には妊婦さんもたくさん来院していただいてます。

時々あるお悩み、問い合わせに「逆子になってしまい困っているんです…。」
という声を聞きます。

逆子になってしまうと普通分娩ができず帝王切開になってしまうという事もあり改善する必要があります。


なぜ逆子になってしまうのか?
色々な原因がいわれていますが、原因の一つに冷え、血流の悪さがあります。

お腹の中の赤ちゃんの栄養源は血液です。

冷えなどで脚の血流が悪くなり冷えてくると、お腹の中の赤ちゃんは冷えている方に頭を向けることを嫌い、血流が良く体温が高い心臓の方に頭を向けるようになります。

という事は、

逆を言えば、足元をしっかりあたため、血流を良くする事で逆子は改善されるという事です!


さつき鍼灸整骨院で行う「逆子の治療」はお灸や温熱器を使い、血液の流れや神経の走行に沿って流れを作る治療を行います。
 
逆子を治すためにはお母さんのお腹の中で動けるだけのスペースがないといけません。
 
妊娠35週目くらいになるとお腹のなかで赤ちゃんも大きくなり、治療の刺激を受けて動こうとしてもお腹の中にスペースがないために逆子を治す事が難しくなってしまいます。
 
 
逆子になはない為にもカラダが冷えた状態にならないよう、特に脚が冷えないよう予防して行くことが大切です。
 
西宮市 甲子園口 さつき鍼灸整骨院
 
http://satsuki-shinkyuseikotsu.com/maternity/
 
さつき鍼灸整骨院HP
http://satsuki-shinkyuseikotsu.com/
 
さつき鍼灸整骨院Facebook
https://m.facebook.com/satuki3389/

冷えむくみって知っていますか?

寒さがだんだん厳しくなり、体も動かさなくなりますね。そうすると、冷えを感じる方が多いんじゃないでしょうか。

 

実は冷えの自覚がある方は、むくみも感じてる方が多いのです。

特に女性の方が多く6割以上、男性でも約4割の方がむくみを感じていることもわかりました。

今までは、むくみは女性特有であると考えられていましたが、男女に共通した不調であることが分かってきました。

 

特に冬は、冷えによる『冷えむくみ』が表れやすい時期です。

 

主な原因は①血液循環の悪化②食事(塩分・水分過多)③運動不足です。

 

それ以外に冬の足元の男女のファッション傾向が影響していると考えされます。

男性は冬でもズボン下を着用しない人が多く自覚がないままに冷えたり、締め付けのきつい下着を履く方が増えてきてることから血液循環が悪くなりむくんでしまう場合があります。

一方、女性は靴下やタイツを重ねて履いて靴やブーツを履くことが増え、足元が圧迫されることで血液循環が悪くなり、結果的にむくんでしまう人が多いと考えられます。

冬特有の「冷えむくみ」は、通常のむくみよりも症状が長引いたり重く感じたりすることが多いです。なので、解消しにくく深刻化しやすくなるのです。

「冷えむくみ」を放置してしまうと、むくみが解消できないだけでなく冷えも悪化し、免疫力も下がりやすくなる傾向があります。

血液循環を良くすることがむくみにくくするのに有効ですが、内臓機能を高め免疫力を上げることも一緒に行うといいです。

また、女性にとって子宮がある骨盤内の循環もよくしておくことも重要です!

暑くて火照った上半身と冷えてむくんだ下半身との交流がうまくいってない時は、身体の中心となる骨盤周りの循環をよくして全身に血流を行き渡らせます。

 

当院では、骨盤から身体全体の治療はもちろん、鍼灸治療でも免疫力アップや血液循環を良くする治療をしていきます。

また、食生活や生活環境などもむくみやすい体質の原因となるので、その方に合った治療を提案させて頂きます。

 

少しでも気なる症状がある方、ご気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

 

鍼灸治療

https://m.facebook.com/satuki3389/

西宮市 JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院

妊活を頑張り卒業された患者様からの喜びの声をいただきました!

 
Q1.さつき鍼灸整骨院の施術を受けての感想をお願いします。
A.約4ヶ月間通院させていただき大変お世話になりました。鍼治療は今まで経験もなく不安もありましたが、今の体の状態にあわせて何を行なっていくのかをしっかり説明していただき不安もなく受ける事もできましたし、先生に話をする事でメンタル的にもすくわれました。ありがとうございました‼︎
 
Q2.具体的な変化(ホルモンの数値や体温、生理周期など)についてお聞かせ下さい。
A.通院する前は生理周期が35日〜38日くらいでしたが、30日くらいに短くなった。採卵した時、以前は2つしか凍結できませんでしたが、通院してからは5個胚盤胞まで成長し凍結できた。
 
Q3.どんな悩みや課題を持って当院に来院されましたか?
A.何かしないといけないと思っていましたが何をしていいのかわからず…採卵の時にいい卵をとれるように通院しました。
 
Q4.今妊娠活動を頑張っている方に一言お願いします。
A.不妊治療はつらい事が多く諦めようと思った事も何度もありましたが本当に頑張ってよかったと思います。不安な事、つらい事を受けとめてくれる先生です。一緒に頑張って下さい‼︎
 
年齢 35歳   お住いの市町村  西宮市
 
 
お悩みの方私達と一緒に頑張りませんか?

 

西宮市 さつき鍼灸整骨院

さつき鍼灸整骨院HP
http://satsuki-shinkyuseikotsu.com/

さつき鍼灸整骨院Facebook
https://m.facebook.com/satuki3389/

今年は秋が短くすぐに冬が来たこともあり、冬に入る準備が出来ていない方が多いんじゃないでしょうか?

特に今の季節の肌トラブルで多いのが”乾燥肌”。

まめな方だといつも使ってる基礎化粧品などを冬用に保湿力が高いものや、寝る前にパックしたり色々ケアされてると思います。

もちろんそういったことも必要です。

ただ、乾燥肌というのは自分の力では”保湿ができない肌”になっていることです。

なので、皮膚表面からいくら保湿をしてもそれを維持することが出来ないのです。

それを維持できる肌にすればいいのです。

新陳代謝を高め肌の皮膚生成を促すことです。

簡単に言えば、怪我の後にかさぶたができ気づいたら消えて皮膚が再生してる。

このように傷を受けた時に新陳代謝を含めた、人の持つ修復機能は活性化するのです。

それを肌の中で起こせる治療として”美容鍼”があります!!

新陳代謝はターンオーバーとも言われ28日程度の周期で皮膚生成を行っています。しかし、肌トラブルやストレス、年齢によってこの周期が乱れてしまいます。

美容鍼は、肌の深層に働きかけて血流改善効果や肌本来の働きを活性化させる効果がありターンオーバーの周期を整えてくれます。

肌のみずみずしさや弾力などに深く関わってくるのがコラーゲンです。このコラーゲンは年齢とともに減少し、硬くなり、弾力を失います。鍼はこのコラーゲンがある真皮層の部分に直接アプローチできるので変化がすぐ出やすいのです。

 

 

 

 

 

 

これから本格的な冬に向けて今から肌ケアしませんか?

乾燥だけでなく別の症状も一緒に治療でき、化粧ノリも良くなってくるのでエステや化粧品の効果をより実感できますよ。

 

西宮市 甲子園口 さつき鍼灸整骨院

最近、寒さで身体に力が入り肩が凝ったりする方が増えてきています。

それに伴って頭痛が起こってしまう方もいます。

肩の筋肉が寒さで固まってしまうことで、血管が圧迫されて血流の流れが悪くなり酸素が行き渡りにくくなるので乳酸が溜まりコリやだるさになるのです。

また、固まった筋肉が神経を圧迫することで痛みや人によっては頭痛や吐き気も起こります。

寒いため猫背の姿勢になってしまう方も多いです。

猫背や姿勢が悪いと内臓が圧迫され内臓がうっ血したり動きが鈍くなるので身体の内から熱を発することが弱くなってしまいます。

内臓の動きが鈍くなると消化不良を起こしたりと、どんどん悪い方向に身体が向かっていきます。

そうならない為にも、整体や骨盤を整えることで固まっていた筋肉がほぐれ姿勢も良くなり、内臓が元の位置に戻るので代謝が上がり症状も改善されていきます!

鍼灸治療でも直接痛みがある部分に鍼をして血流改善や内臓治療で免疫力を上げて

予防治療としても有効的とされています!

また、ご自身でも治療と併用して身体を温めたりストレッチをして改善できるので一緒に寒い冬を超えていきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

鍼灸治療

 

さつき鍼灸整骨院facebook
https://m.facebook.com/satuki3389/

西宮市 JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院

カラダが疲れているのに夜なかなか眠れない…そんな経験をしたことはありませんか?

カラダが疲れている時はグッスリ眠れそうなイメージがあると思いますがなぜグッスリ眠ることができないのでしょうか?


それには自律神経が関係しています。

自律神経とは交感神経と副交感神経がありそれぞれが働き内臓を調節したりカラダの機能を保っています。

カラダが疲れている時は同じように脳もつかれています。
そのため自律神経の働きも乱れてしまいます。


交感神経とは簡単にいうと活動的な時に優位になる神経で逆に副交感神経とは安静にしている時、カラダを休めている時に優位になる神経です。


夜眠る時は、副交感神経が優位になることで脳もカラダも休む事が出来るのですが、自律神経の調節が上手くいかないと交感神経が優位になり、眠る前カラダは休もうとしているのに脳は興奮状態…このような状態になるため質の良い眠りにつく事が出来ません。


このような症状でお困りの方は鍼灸治療がおすすめです。


自律神経の調節を行う事で、眠りの質の改善だけでなく、胃や腸の調子を良くしたり様々な症状の改善が期待できます。

カラダの調子が良くないけど検査してもどこも異常がない…
もしかしたら自律神経の乱れが原因かもしれませんよ!

気になる症状がある方は一度ご相談下さい(^^)

 

JR甲子園口 さつき鍼灸整骨院

出産後に体重がもとに戻らない、ズボンのサイズが大きくなり出産前のズボンが履けなくなった…とお悩みの方多いのではないでしょうか?


産後太りには出産後の骨盤の状態が関係しています。


出産後骨盤は広がってしまいます。
しっかりケアを行わなければ以前のような骨盤の状態には戻る事が出来ません。

骨盤が広がるとどうなるのでしょう?

骨盤が広がると腸骨稜というチョウチョのような形をした骨が外に広がってしまい腰骨が外に開きウエストのサイズがアップしてしまいます。

また、骨盤が広がる事で内臓が下垂してしまい代謝が悪くなり痩せにくいカラダになってしまいお腹ぽっこり…。

 

骨盤が開くとお腹だけではありません。

歩き方も悪くなってしまうためお尻や太ももなどに無駄な筋肉がついてしまい下半身が太くなってしまいます。


只今、さつき鍼灸整骨院では骨盤矯正のモニターになっていただく方を募集しています!

施術期間、施術回数を決めサイズの変化を測定するモニターです。

モニターに協力して下さった方は、通常骨盤矯正¥3300をモニター価格¥2500とさせて頂きます。

また、キャビテーションや楽トレとのセットメニューのモニターも募集しておりますのでお気軽にご相談下さい!

みなさまこの機会に骨盤美人になりましょう(^^)

 

西宮市 さつき鍼灸整骨院


1 4 5 6 7 8 9 10 11

ページの一番上に戻る